1. まとめトップ
  2. カラダ

意外と知らない?〝鮭(さけ)〟の美肌効果がスゴかった?

鮭は、栄養豊富で「アスタキサンチン」などの活性酸素を除去する成分も含まれ、美肌・美容効果が期待できるとされています。他にも、美容効果のある成分もあり、その効能から食べ方まで関連記事をまとめました。

更新日: 2013年10月28日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
183 お気に入り 150245 view
お気に入り追加

●●鮭は美容・健康に良い?

日本人が最もよく買う魚介類で、66.6%とトップの鮭(平成17年/大日本水産会)。

サーモンマリネにカルパッチョ、お寿司の鮭、ムニエル、ちゃんちゃん焼き……、和風でも洋風でも大活躍の鮭料理!

そんな鮭が、美容・健康に良いと、みなさん一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

サーモンは「スーパーアンチエイジングフード」と言われるほど、健康、美容に効果が高い食材です。そんなサーモンの魅力に迫ってみました。

●●秋鮭の美容成分

1.ビタミン

ビタミンは、体内の代謝に関わる重要な栄養素。秋鮭にはビタミンA、B群、D、Eが多く含まれます。どれも美肌づくり、エイジングケアに欠かせない成分です。

2.DHA、EPA

DHA、EPAは現代人がもっと摂るべき油の一種。EPAには、コレステロール値降下作用や抗炎症作用、肌のうるおい効果などがあり、DHAは脳の機能を向上したり、認知症やうつ病にもよいとされています。

3.たんぱく質

たんぱく質は血液や筋肉、酵素のもととなるので、毎日きちんと摂らなくてはいけません。

秋鮭にはたんぱく質が豊富で、他の魚と比べて消化・吸収がよいことでも知られています。

4.良質な脂(オメガ3)

サバやイワシなどにも含まれ、これらをよく食べるカナダの先住民族には、ガンや自己免疫性疾患にかかる人はほとんどいないのだとか。

オメガ3は、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあり、血液サラサラ効果はよく知られていますが、他にも免疫力を高め肌のアレルギー症状を抑える働きがあるようです。

皮に多く含まれるコラーゲンや肌荒れを防ぐビタミンB2、血流をよくして肌色を明るくする鉄分など、鮭は美肌成分の宝庫なのです。

●●鮭のポイントとなる『アスタキサンチン』という成分とは?

今注目されているアスタキサンチンは、鮭やいくら、カニ、エビなどに含まれる天然の赤い色素。

アスタキサンチンには抗酸化作用があり、そのパワーはなんとビタミンEの約1,000倍!

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう