1. まとめトップ

WiMAX2+が最強すぎる件

WiMAX2+のルーター Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ (HWD14) の特徴まとめ

更新日: 2013年11月25日

yutaro0525さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 179808 view
お気に入り追加

最強な理由①:WiMAXとWiMAX 2+とauのLTEが1つのルーターで使える神ルーターWi-Fi WALKER WiMAX 2+ (HWD14)

新しいWiMAXルーターでは、3つの回線を搭載したルーターとなっている。

1.WiMAX:40Mbps(カバー率94%)
2.WiMAX 2+:110Mbps(首都圏から拡大予定)
3.LTE:75Mbps(カバー率97%)

ルーターには3つの通信モードがある

ノーリミットモード(速度制限がないWiMAXが使えるモード)

ハイスピードモード(2年間速度制限がないWiMAX 2+とWiMAXが使えるモード)

ハイスピードプラスエリアモード(auのLTEとWiMAX 2+とが使えるモード)

WiMAX2+のルーターは、3つのモードが選べる。

基本はWiMAXとWiMAX2+が使えるハイスピードモードにしておけばOK。

ハイスピードプラスエリアモードはオプションで1,005円使った月だけかかる。
(WiMAXが入らないときだけ使えばOK)

ちなみに間違えてハイスピードプラスエリアモードに思想になっても親切に注意が出るので良心的。

最強な理由③:速度制限(帯域制限)があるようで無いWiMAX2+

<各モード別速度制限>
1.ノーリミットモードドは速度制限一切なし
2.ハイスピードモードはWiMAX2+の通信で7GBまで 
※ただし、加入してから2年間は速度制限なしなので実質速度制限なし
3.ハイスピードプラスエリアモードは7GBまで
 (このモードで7GB使ってから、ハイスピードモードにも出してもWiMAX2+は制限されるので要注意)

<POINT1>
WiMAX 2+が2年間、速度制限ナシで使える。ハイスピードプラスエリアモードで7GB使ってしまっても、ノーリミットモードに切り替えれば制限にかからない。
 ⇒最低でもWiMAXの下り最大40Mbpsの通信速度で使える。

<POINT2>
WiMAX 2+で3年目以降は、7GB/月の制限がかかる。
 ⇒2年単位で契約を切替れば制限にかかることなし。

WiMAX2+きましたなー、既存のWiMAXに2年間速度制限なしのWiMAX2+にさらに1055円追加でauの4G LTEまで使えるとかいきなり神がかり過ぎでしょ、今のWiMAXを解約金払ってでも乗り換えていいレベル。

ていうかWiMAX2も転送量制限ないのか。すごいな。安定して使える場所だったら光いらなくなるんじゃないの。

WiMAX2+、意外とがんばったな。二年間通信制限なしとは。

ちなみに芋やソフトバンクルーターにはモード切替ができない欠点が有る

203Zは、メインとサブの切り替えが手動で出来ない。例えば、メインのソフトバンクの通信量が使いすぎだから、サブのEMOBILEにして通信量をバランスよく利用するといった使い方ができない。

EMOBILEはダメだな。LTEと3Gの切り替えの時いちいち落ちるし、おちた時に移行がうまくいかないとそのまま切れる。普通に使ってても停止するし、7GB上限は半月も持たなかった。せめてどっちか固定できる設定つけろよと。

最強な理由④:速度が速い

芋から乗り換える人は感激している模様

Wi-Fiルータをイー・モバイルから WiMAX2+に変えた かなり速いです! 【RBB TODAY 回線スピード測定 スマホ版】2013/11/24(Sun) 01:06:03 下り:34.50Mbps 上り:1.15Mbps

1





yutaro0525さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう