1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

思わず見入っちゃう。。クリエイターさんの履歴書がおもしろい

クリエイターさんの履歴書って面白い!自分らしさが表現できる履歴書、作ってみたいな~。

更新日: 2013年11月04日

3480 お気に入り 834441 view
お気に入り追加

クリエイターの履歴書(レジュメ)は、実にユニーク!

このサイトはスクロールすることで進み、スマホにも対応。これ、履歴書なんです。

スーパーマリオを思わせるようなコミカルな動きが「クール!」と、話題になっています。

このサイトを見ていると、どの分野で力を発揮できるか、以前どこで働いていたのか、どういう賞をとってきたのかが、ゲーム風にビジュアル化されている

赤の他人の履歴書なのに、思わず見たくなってしまうものをつくれるなんて、なかなかできないですよね!

▼動画でもっと見たい方
http://p.tl/BcXq
▼彼のサイトが見たい方
http://www.rleonardi.com/

商品に自分が登場?

この履歴書はAmazonの商品ページと同じフォーマットで、自分をアピール。写真の掲載方法、商品(本人)の説明、カスタムレビュー、シッピングなど、うまくレジュメ風に作成

「在庫は1つです、ご注文はお早めに」となっていますw

公開しているのはPhilippe Dubostさんという男性。公開後すぐに予想を超えるほどのアクセスが殺到

サーバを取り換えなければいけない事態になってしまったようです。。

海外の履歴書は「自由」!

海外の履歴書は日本のようなフォーマットがないので、デザイナーさんは自由にデザインして提出している

徐々にどんなスキルがレベルアップしていったかが、かわいいイラストとともに紹介されている。

男性の口にあるQRコードを、iphoneでスキャンすると動画が表示され、彼が自己PRを始めると言う仕掛けに。

出典irorio.jp

手芸が趣味というこの女性は、必要な情報を白い布に印刷し、好きな生地と縫合。

インパクト大のこの履歴書は、書類選考突破率100%だとか…!

出典irorio.jp

表には、「こんなにクリエイティブなんだから仕事ちょうだい」の文字。裏には彼女の情報が。

さらに、ポートフォリオも凝らないといけない

画家・写真家・デザイナーなどが「自分の作品を整理してまとめたもの」「モデルなどが売り込み用の自分の写真を入れるもの」などをそう呼ぶ。

ポートフォリオはクリエイティブ業界に就職するための必須アイテム

相手に自分の能力を評価してもらうとき、自分を売り込むときの戦略的ツールになる。

また、完成作品に至るまでのアイディア、リサーチ、ラフスケッチなど、制作過程をまとめたスケッチブックも、自分を売り込むための重要なアイテムになる。

ポートフォリオは単なる作品集ではなく、自分がどのような人間かを表現する資料として使えるものにするということが大事

個性が伝わるポートフォリオにするために、学生やデザイナーは試行錯誤している。

また、紙ではなく、ポートフォリオをサイト上で作成するのは今ではごく当たり前に

ポートフォリオサイトの構成は、プロフィール、連絡先、作品、ブログなど

参考サイト。自分にとっての必需品やデザインセオリー、スキルなどを様々なグラフやイラストで紹介しています。全体的にも素敵なデザインのポートフォリオ。
URL:http://deda.me/

デザイナーさんのポートフォリオ。背景がカラフルでとっても賑やかで素敵。メニューをクリックするとライトボックスで表示していたりと表示に仕方が可愛い。
URL:http://www.tact-design.jp/

ポートフォリオは、就職活動だけでなくフリーランサーなど独立した時にも活用できるので、既に企業に勤めていたりして特に必要ないという人も、今後フリーなどの計画を考えている場合は作っておくと◎

ちなみに、こんな展示会もあるようです。
▼参考URL
http://p.tl/puPn

こんな方たちの履歴書も…参考に(?)どうぞ

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ちょこコロネさん

おいら、チョコよりあんこのほうが好き。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう