1. まとめトップ

【箱根駅伝予選会】第93回(2017) 出場大学、注目選手、戦前予想など

2016年1月2日、3日に開催される箱根駅伝のレース結果、出場大学、予想や見どころ、注目ポイント、予選会の結果など。前回91回箱根駅伝の結果、情報もあります。

更新日: 2016年09月24日

99 お気に入り 1418485 view
お気に入り追加

大学3大駅伝の一つ。東京大手町から箱根芦ノ湖までを往復する駅伝大会。正式名称は東京箱根間往復大学駅伝競走。

■予選会
◆開催日:2016年10月15日 9:35~
◆放送予定:日本テレビ系列

■本戦
◆開催日:2017年1月2日、3日
◆放送予定:日本テレビ系列

▼予選会に出場する有力校

予選会ながら、日大、中大、明大など箱根常連校が名を連ねる。注目は88大会連続出場のかかる中央大学。

日本大学
城西大学
神奈川大学
明治大学
中央大学
拓殖大学
東京国際大学
大東文化大学
法政大学
上武大学
国学院大学
亜細亜大学
創価大学
国士舘大学

▽以下は第92回(2016)の結果や選手情報です▽

▼ レース結果

1位 青山学院大学
2位 東洋大学
3位 駒澤大学
4位 早稲田大学
5位 東海大学
6位 順天堂大学
7位 日本体育大学
8位 山梨学院大学
9位 中央学院大学
10位 帝京大学
---- ここまでがシード権 -----
11位 日本大学

▼出場大学

青山学院大学
駒澤大学
東洋大学
明治大学
早稲田大学
東海大学
城西大学
中央学院大学
山梨学院大学
大東文化大学
-------- ここまでがシード校 ----------------
日本大学
帝京大学
日本体育大学
順天堂大学
神奈川大学
拓殖大学
法政大学
中央大学
東京国際大学
上武大学

■第92回箱根駅伝予選会

上位10校に与えられる本大会(来年1月2、3日)の出場権を争う。各校10~12人がそれぞれ20キロを走り、上位10人の合計タイムで競う。本大会にオープン参加する関東学生連合チームは、予選を通過できなかったチームの記録上位者を中心に選考される。

◇予選会の結果

1位 日本大 10:06:00
2位 帝京大 10:07:20
3位 日本体育大 10:07:37
4位 順天堂大 10:07:58
5位 神奈川大 10:08:01
6位 拓殖大 10:08:36
7位 法政大 10:11:03
8位 中央大 10:11:32
9位 東京国際大 10:11:41
10位 上武大 10:12:04
--------------------------------
11位 国士舘大 10:12:14
12位 東京農業大

■展開予想

青山学院大が頭一つ抜けている。全日本大学駅伝で力を発揮できなかった神野(5区予想)に不安が残るが、他は万全。

青学に続くのが、東洋大と駒沢大の2校。特に東洋大は前半に主力を集中させる可能性があり、4区まではトップで通過する可能性が高い。東洋大は5区が不安材料。

総合優勝争いは上記の3校になると見られる。他に上位争いに食い込み、あわよくば往路優勝を狙えそうなのが、早稲田大、東海大、山梨学院大など。

▼ 有力大学の区間エントリーおよび注目選手の情報

◇往路区間エントリー
1区:村井駿(3)
2区:一色恭志(3)
3区:秋山雄飛(3)
4区:山村隼(4)
5区:神野大地(4)

優勝候補の筆頭。久保田、一色、小椋、神野の4枚看板が強力で安定している。全日本大学駅伝では万全でなかった神野の状態はどうか?

久保田が当日のエントリー変更でメンバー入りする可能性大。

出典prcm.jp

◇有力選手
1区:堀龍彦(2)
2区:服部勇馬(4)
3区:野村峻哉(2)
4区:小笹椋(1)
5区:五郎谷俊(4)

全日本大学駅伝と同様に序盤、服部兄弟でトップに立ち逃げ切りたい。青山学院大の対抗馬。

服部(弟)はエントリー変更で1区か3区への投入が濃厚。

◇有力選手
1区:其田健也(4) 
2区:工藤有生(2)
3区:中谷圭佑(3)
4区:伊勢翔吾(1)
5区:紺野凌矢(2)

東洋大と共に青学の対抗馬となり得る一校。選手層の厚さはあるが、絶対的エースと言える存在がいない点が不安要素。

1区~3区に主力を並べてきた。5区は馬場か大塚にエントリー変更される可能性が高い。

◇有力選手
1区:佐藤孝哉(3)
2区:ニャイロ(1)
3区:伊藤淑記(3)
4区:田代一馬(4)
5区:前田拓哉(4)

留学生ばかりが注目されがちだが、山梨学院高校の高校駅伝優勝メンバーが加入して戦力の厚みが増した。5区次第では往路優勝も狙える。

出雲、全日本で結果を残したニャイロに注目。

◇有力選手
1区:中村信一郎(4)
2区:高田康暉(4)
3区:武田凛太郎(3)
4区:永山博基(1)
5区:安井雄一(2)

全日本大学駅伝では、各選手がそれぞれ区間上位の順位で走り4位に食い込んだ。絶対的エースはいないが総合力は高く、箱根でも上位争いに加わる可能性は高い。

◇有力選手
1区:湊谷春紀(1)
2区:春日千速(2)
3区:廣田雄希(3)
4区:石橋安孝(3)
5区:宮上翔太(4)

全日本大学駅伝は5位と健闘。上位争いに加わる可能性は十分にある。注目はスーパールーキーの湊谷春紀選手。

前半重視のオーダー。山登り次第では優勝争いにも加わることが出来るか。

■箱根駅伝を見るなら知っておきたい用語集(随時追加)

〇権太坂
東海道五十三次で江戸を出て最初の難所として知られる。エース区間の花の2区の後半にあり前半飛ばし過ぎると、権太坂で失速することもある。

〇遊行寺の坂
8区の中盤に控える坂。復路の難所の一つとされる。

〇無念の繰り上げスタート
先頭が通過してから一定時間が経過してもランナーが到着しない大学は繰り上げスタートになる。アナウンサーが必ず”無念の”を付けて実況することで有名。

〇シード権争い
総合順位が10位以内に入ると、来年の箱根駅伝のシード校となり予選が免除される。近年、予選会の突破は厳しさを増しているため、熾烈な争いが繰り広げられる。

〇白タスキ
繰り上げスタートになった大学は母校の襷ではなく、白の襷をかけてレースを行わなければならない。

〇低体温症、脱水症状
箱根駅伝は朝8:00から昼の14:00ぐらいにかけて行われるため、日中の日差しが強くなる時間帯には脱水症状に注意する必要がある。逆に5区、6区は温度が下がるため、低体温症にも注意が必要。こういった症状に陥った選手はタイムが急激に落ち込みブレーキ、最悪の場合は途中棄権となってしまう。

〇瀬古利彦
箱根駅伝の名物解説者。迷言や早稲田びいきの解説で良くも悪くも注目を集める。

〇小涌園前(小涌園ユネッサン前)
5区の人気の観戦スポットの一つ。中継カメラも設置されている。近年、着ぐるみを着たゆるキャラ(マスコット)がいることでも有名。

〇フリーザ様
二宮のカメラポイントにいるドラゴンボールのキャラクター。毎年、テレビに映るため箱根駅伝の名物の一つになった。

〇ジョジョ立ち
順天堂大学の選手がゴール後にポーズを取り一部で注目を集めた。

■箱根駅伝のコース(往路・復路)

▽往路(1月2日) 東京・大手町→箱根・芦ノ湖 <108.0km>

■1区(21.4km)
東京・大手町 読売新聞旧東京本社前 →(田町)→(品川駅前)→(新八ツ山橋)→(六郷橋)→鶴見中継所

■2区(23.2km)
鶴見中継所→(横浜駅前)→(国道1号)→(権太坂)→  戸塚中継所

■3区(21.5km)
戸塚中継所 →(藤沢)→(茅ヶ崎)→(湘南大橋)→ 平塚中継所

■4区(18.5km)
平塚中継所 →(大磯)→(二宮)→(酒匂橋)→(小田原市民会館前)→ 小田原中継所

■5区(23.4km)
小田原中継所 →(箱根登山鉄道箱根湯本駅前)→(函嶺洞門)→(大平台ヘアピンカーブ)→(宮ノ下富士屋ホテル前)→(小涌園ユネッサン前)→(恵明学園前)→(芦の湯)→(元箱根)→ 芦ノ湖(往路ゴール地点)

▽復路(1月3日)箱根・芦ノ湖→東京・大手町 <109.9km>

■6区(20.8km)
箱根・芦ノ湖 →(芦の湯)→(小涌園前)→(箱根登山鉄道大平台駅前)→(大平台ヘアピンカーブ)→(函嶺洞門)→(箱根湯本駅前)→ 小田原中継所

■7区(21.3km)
『平坦で走りやすく、つなぎの区間と言われる。』
小田原中継所 →(小田原市民会館前)→(二宮)→(大磯)→(国道134号)→ 平塚中継所

■8区(21.5km)
平塚中継所 →(湘南大橋)→(茅ヶ崎)→(浜須賀交差点)→(藤沢)→(遊行寺坂)→ 戸塚中継所

■9区(23.2km)
戸塚中継所→(権太坂)→(横浜駅前)→ 鶴見中継所

■10区(23.1km)
鶴見中継所 →(六郷橋)→(蒲田)→(大森)→(大井)→(新八ツ山橋)→(品川駅前)→(田町)→(国道1号)→(日本橋)→ 大手町 読売新聞東京本社ビル前(復路ゴール地点)

▽区間記録・総合最高タイム

1 2 3 4





一杯のコーヒーさん



  • 話題の動画をまとめよう