1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
774 お気に入り 140775 view
お気に入り追加

雑巾がけの大事さ、どこまで知っていますか?

まずは正しい雑巾がけの仕方をご紹介

拭き掃除は雑巾が基本です!

拭き掃除の基本は先程も書きましたが、雑巾で水ぶきです。
すぐ洗剤を使いたがる方も、いらっしゃいますが
洗剤は対象物を傷めますし
体にも良くない。
すすぎが足らないと、汚れの再付着の原因になります。

雑巾でフローリングを1日1回ふくだけで、
埃の舞い上がりやゴミの取り残しを防いでくれます。
最初は、毎日雑巾がけだなんて抵抗があるかもしれませんが、
慣れると意外と楽なんです。

フローリングや畳にも雑巾がけ?と思ってる方。

まず、フローリングや畳、クッションフロアなどの床材は雑巾がけした方が良いです。素材を傷めないようにするには水拭きはしない方が良いとも言われますが、ぞうきんがけをしないと床がザラついてしまい快適さが損なわれます。

まずは掃除機やホウキで目立つゴミは取っておきましょう。

ただその際には、しっかりと固く絞った雑巾を使用するようにしてくださいね。また、床が濡れている時間が長いと床材が傷みやすくなるので、換気をして風通しを良くしておこなってくださいね。

雑巾がけをすると、掃除機だけで済ませたときに比べるとキレイさが全然違ってくるので、やってみると病みつきになってしまうかもしれませんよ。

プラスアルファで楽しく雑巾がけ?ダイエット効果も!

どうせならなるべく楽しくお掃除したいので、バケツの中にアロマを数滴たらして雑巾を絞っています。(もともとは、江角マキコさんの本からアイデア頂きました。江角さんはティートリーを使っていらっしゃいました)

雑巾の匂いが気になる方!必見です。

でも、しばらく続けてみると体力がついてくるもので、あまり苦にならなくなってきますよ。だいたい、早い人なら1週間もすれば慣れますし、遅くとも1か月続ければ大きな変化があるはずです。

雑巾がけは、部屋が綺麗になり、ダイエットにも効果的なので、一石二鳥です。朝に雑巾がけをすると、心地よい1日のはじまりをむかえられます。朝は交感神経が働くので、朝に運動するとより効果的なのです。

まず、雑巾を持って正座し、ひざから下は床から離さないようにしてください。雑巾に両手をそろえてのせます。

次に、できるだけ遠くまで腕を伸ばして、床をふいてください。腕を伸ばすときに、正面ではなく、右前に伸ばして戻します。右前がふき終ったら、左前に伸ばして戻します。左右にツイストしながらこの動きを繰り返し、床を隅々までふいてください。

正面は負荷があまりかからないので、全て左右にツイストしながら、雑巾がけを行いましょう。このとき、わき腹を意識しながら行ってください。左右に手を伸ばし動かすことで、たるんだ二の腕や、くびれのないウエストを、シェイプアップできます。

こんな大会も開催されてます。

こんなまとめもどうぞ

1





cotasさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう