1. まとめトップ

仮想通貨24ドルがなんと!数千万円に!?それで家を購入だって。なんとも羨ましい海外ニュース

【海外ニュース】ビットコインとは何か?24ドル(約2400円)分の仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」を購入して、4年ほどそのことを忘れていたノルウェーの男性が家を購入し世界で話題になっています。

更新日: 2013年10月31日

har.uさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 4114 view
お気に入り追加

「Bitcoin(ビットコイン)」を知っているだろうか?この2009年に生み出された仮想通貨は、現在世界中で急速に(そして密かに)注目を集めている。これは、P2Pネットワークを活用して容易に受け渡しが可能となっており、決済手数料も極めて安価であり、すでにドル、ユーロなどさまざまな通貨がビットコインへ両替することが可能になっている。

出典 http://newclassic.jp/archives/2590

基本的に通貨は政府によって生み出されるが、ビットコインは「miner」というソフトによって、流通量と発行時期が数理的に計算されることで生み出される。この仮想通貨の生産(マイニング)に携わるサポーターは、インセンティブを与えられてネットワークを維持しており、強力な暗号アルゴリズムによって匿名性や公平性、そして安全性などが担保されている。

この途方も無い、そして天才的な仮想通貨のアイデアは、「中本哲史」と名乗る謎の人物の論文からはじまった。このシステムは、既存の通貨制度を揺るがすのではないかという疑念と、新たな資本主義を構想するのではないかという期待の両義性を持っているが、現在は違法薬物の売買やマネーロンダリングなどで大きな役割を果たしているという批判も大きい。

出典
http://newclassic.jp/archives/2590

未成熟のシステムに起因する(あるいはこの構想事態の欠陥だと指摘する人もいるが)問題をはらんでいるものの、ビットコインを推進する財団や専門のファンドも生まれており、注目度は高い。ついには、今年4月に改良版ビットコインを主張する「OpenCoin」がアメリカで最も成功している投資ファンド「Andreessen Horowitz」から資金調達をおこなった。

出典 http://newclassic.jp/archives/2590

そんななか、買ったことすら忘れてたBitcoinで億万長者になったオスロの男

【10月30日 AFP】24ドル(約2400円)分の仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」を購入して、4年ほどそのことを忘れていたノルウェーの男性が、その間のビットコインの高騰のおかげでオスロ(Oslo)市内に住居を購入することができた──。

4年前に27ドル分のBitcoinを買って彼女にこっぴどく怒られたオスロのクリストファー・コッホ(Christopher Koch)さん。

出典http://www.gizmodo.jp/2013/10/bitcoin_3.html

2009年、コッホさんは暗号化をテーマに卒論を書いてる中で、当時あんまり知られてなかったBitcoinの世界のことを知り、ほんの気まぐれで27ドル払って5000Bitcoinを購入しました。

出典i.gzn.jp

Bitcoinのことがにわかにニュースで騒がれるようになって、急に気になり出したコッホさん。

「俺もどこかにあるはずだ!」と、ウォレットのパスワードを死に物狂いで探して調べてみたら、な~んと昨年4月の相場で88万6000ドルになっていたのです。5分の1を換金するだけでもうオスロの一等地トイエン(Toyen)にアパートを大人買いできちゃった。

出典 http://www.gizmodo.jp/2013/10/bitcoin_3.html

コッホさんが27ドルはたいて買った5000 Bitcoinは今や価値が1,010,000ドルにまで跳ね上がってます。投資経験ゼロの苦学生にしては上出来ではないですか。

出典 http://www.gizmodo.jp/2013/10/bitcoin_3.html

ビットコインへの評価として影響力の拡大や期待が叫ばれることと同時に、限界や疑念が語られることを意味しているようである。この構想の未来がどうなるかは誰もわからないが、少なくともビットコインが無視できない時代がやってくることは、それほど荒唐無稽ではないのかもしれない。

@hocchi94 この情報だけでは詳細な判断はできないけど、例えばこのビットコイン@カナダの例だと、スマホなど使って毎日約30万円の取引ができて現状取引は非課税。更に、投機が既に激しくなってると。(2009年に5000を24ドルで買って、4月に50万ユーロに化けたとか)

【ビ、ビットコインがぁぁ】来年、貨幣経済の代わりになるものが生まれ始める。徐々にそれの有効性が広まっていくが、それは5年後より先の話。…こ、これは、ビットコインのことではなかろうか。 golden-tamatama.com/blog-entry-125…

興味深い。技術が世の中を変えていくのかな。→ついにビットコインのATMが登場、億万長者も現れた(ところで、ビットコインって何?) #BLOGOS blogos.com/outline/72597/

Google洋上データセンタ< ビットコインが、少なくとも今のところは、通貨としてきちんと機能し続けているのを見ると、「陳腐化した国民国家に代わる、ネット上の政治や経済の新しいシステム」というお馴染みのアイディアに、そろそろ技術的な実行可能性が追いついてきたようにも思える。

ステキな話だぬー・・・うらやましくもあるけどね(´∀`) 4年前に買ったビットコイン、思い出して住居購入 ノルウェー 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News afpbb.com/articles/-/300… @afpbbcomさんから

ビットコインは中央銀行が無いから制御不能になるので価値はあんまない見たいな話よく聞くんだけど、実はそんなことないきがしているぞ。

『コーシュさんは丸一日かけてパスワードを思い出し、その一部を売却して110万クローネ(約1800万円)の現金を手に入れた』 死蔵Bitcoinとか結構ありそうな気がするんだが。買っておけば! / “4年前に買ったビットコイン、思い…” htn.to/KkrmA1

1




猫の役立つ情報や飼い主さんなら思わず笑ってしまう。おもしろ情報など幅広くまとめています。Twitterは【harusteez】下記の運営サイトからアクセスできます。