1. まとめトップ

将来に役立つ「資格」が取得できるアルバイト特集

今はどんな仕事であれ「資格」があるのとないのとでは、就職率に差が生じますし、更に就職してからでも給料や昇進に大きくするようです。この大事な資格を取得することが出来るアルバイトをご紹介します。ぜひお役立て下さいませ。

更新日: 2013年11月03日

mention8aさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 50135 view
お気に入り追加

医療事務

医療事務のアルバイトは、個人情報を扱う仕事のため間違いがあれば非常に重大な影響を及ぼすこともあります。正確性とともに責任感も求められる仕事なので時給が高めです。アルバイトでは医療関連の書類作成やデータ入力の仕事が多くなりますので、パソコンはある程度使えた方が有利です。

医療事務の教材見てみたけども、多いな!!!wでも新しい事勉強するのは楽しみである♪♪

医療事務の仕事は書類作成が主な業務ですが受付も行います。業務自体はパソコンの入力が苦手でなければそれほど難しい仕事ではありません。未経験でも教えられながら業務を覚えることができて、働きやすい職場になっています。

医療事務(高級マンション住み込み)に転職して、いろんな人とぶつかりながら成長する夢。

はやく医療事務かなんかの資格とって辞めてやるもん。 ふーんふん!

医療事務のアルバイトや派遣では、書類仕事が多くなります。カルテの管理やレセプトと呼ばれる患者の保険治療に関するもろもろの処理なども必要で、それらの書類関係が仕事の大半となります。こ慎重さだけでなく早くこなしていくスキルが求められます。業務を円滑に進めるために、パソコンスキルを磨いておくとよいでしょう。

ホームヘルパー

未経験者OKという事業者が意外と多いのがホームヘルパーの仕事です。というのは、経験や資格、介護スキル以上に、「人柄」や「コミュニケーション能力」などが求められるから。ときには、ベテランヘルパーより新人ヘルパーのほうが利用者の評判がよい、ということもありますね。

優秀なヘルパーを確保したいため、身体介護の技術研修や生活支援のための調理教室などを行っているところもある

ホームヘルパーの資格は、養成研修という講習を受講すれば資格を取得できる。養成研修の内容や受講時間は、介護保険制度で決められている

ケアマネージャー

ケアマネジャーは要支援、要介護と認定された人などが、よりよい介護サービスを受けられるように調整を行い、状況に応じた介護サービス計画(ケアプラン)を作成する介護のプロフェッショナル。

ケアマネジャーになるには、5年以上の実務経験が必要になります。
そのため、学校を出てすぐに取得できる類の資格ではありません。

1、2、3の期間が通算して5年以上であり、かつ当該業務に従事した日数が900日以上であること。
1.定められた国家資格などに基づく業務に従事する者。
2.定められた相談援助業務に従事する者。
3.定められた介護などの業務に従事する者で、社会福祉主事任用資格など必要な条件を満たしている者。

3のケースで一定の条件を満たしていない場合、介護などの実務経験が10年以上かつ当該業務に従事した日数が1800日以上であること。

☆ケアマネジャー(介護支援専門員)になるには
------------------------------------------------------------------------
介護支援専門員実務研修受講試験の受験に必要な実務経験を満たす。

介護支援専門員実務研修受講試験を受験・合格。

介護支援専門員実務研修を受講・修了する。

ケアマネジャー(介護支援専門員)

保育補助

保育士ではないので、無資格でも支障ありません。未経験の方も多く、子育て経験がある主婦の方や、実務経験を積みたい学生さんなど、いろいろな方が働いています。

保育補助の仕事をしながら保育士資格を取得することはできます。私の職場にも頑張っている人がいます

あなたの学歴…大学卒業なので、国家試験の受験資格が現在あると思います。最終学歴により、実務経験…保育補助など…なくても受験資格があります。

調理師

アルバイトでもきちんと受験資格さえあれば調理師試験を受ける資格を取得することが出来ます。調理師資格があれば就職の際にかなり有利になります。

アルバイトでも週四日以上かつ実働1日6時間以上の調理勤務(ただし、週五日以上かつ実働5時間以上は認める。)を継続して行っている場合は、受験資格になる職歴として認めます。

※証明日現在で調理業務従事期間が2年以上であることが必要です

調理業務従事証明書を、 経営者(施設長)に記入してもらい、証明印をもらい、受験申し込み時に同封してください。

ソムリエ

ソムリエといえば、高級レストランでナイフ(ソムリエナイフ)を使ってワインを開けて提供するイメージが一般的だと思います。しかし、ソムリエという職業自体は資格が無くても自由に行うことができますし、またソムリエ資格を持っていなくてもソムリエと名乗ることが可能です。ソムリエ資格はフランスでは国家資格であり権威も高いのですが、日本では社団法人日本ソムリエ協会が認定する民間資格にすぎません(野菜ソムリエ等と一緒です)。但し、レストランやホテルでソムリエの求人を行う際はソムリエ資格取得者を採用条件としていることも多く、事実上ソムリエと名乗る以上は資格を持っているべきでしょう。

日本ソムリエ協会が実施するソムリエの呼称資格認定試験の受験資格は、5年以上のアルコール飲料を提供するサービス業の実務経験があり現在も従事していること

あるいは、3年以上日本ソムリエ協会の正会員であり、現在アルコール飲料を提供するサービス業に従事していることとなっています

実務経験を具体的にいうとレストラン、バー、居酒屋などで働いていても条件に該当しソムリエの受験資格は得られることになります

1 2





アルバイトの情報サイトを運営しています。アルバイト・転職・派遣などお仕事に関するまとめを作っていきます。運営者はインドア、アウトドアにかかわらずとりあえずいろんなことやってみたいタイプです(゚▽゚*)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう