1. まとめトップ
  2. ガールズ

健康美!「長澤まさみ」が実践する日本酒風呂の効果がすごい!

一年中冷え性に悩む女性や秋冬の寒さがツライ人など色々いますが、日本人が昔から親しんできた酒風呂(日本酒風呂)が実は密かに人気!日本酒風呂には体やお肌にいい効果・効能がたくさんあるし、量も少なくていいのでやり方もとっても簡単!。ۤ

更新日: 2015年03月05日

1165 お気に入り 228376 view
お気に入り追加

健康的美しさ「長澤まさみ」さん

女優の長澤まさみさんは「日本酒を湯船に入れて体を温めることを、先輩の女優さんに教わって実践しています」と明かす。

最近では、長澤まさみが美の秘訣を「日本酒風呂」と語ったこともありますし、日本酒風呂愛好家の数は、多いんじゃないかと思います

潤う艶肌と綺麗なプロポーションが美しく輝く長澤まさみさん。美の秘訣の1つとして、お風呂に日本酒を入れて体を温めているのだそうです!

以前、女優の藤原紀香さんが、「冷え」は女優の大敵!とのことで、ご自身のエッセイで、日本酒風呂に入っていると紹介していました。

▲年を重ねても美に気を使う女優の「藤原紀香」さんも同様に日本酒風呂を実践しているそう!

>お風呂に日本酒!?

日本酒風呂は体を温めるなどの健康効果はもちろん、美白やシミ消しなどの美肌効果もあり、昔から日本人に親しまれてきた入り方なのだそうです

昔は化粧水代わりに使っていたほど、日本酒は驚きの美肌効果を秘めているんです☆飲むのはもちろん、塗っても、お風呂に入れても効果はバッチリ

冷え性さんにぴったり♪

昔の女中さんは、冬の寒い日に手のあかぎれや、肌荒れに飲み残しの日本酒をつけて手当てしていたということもあるようです。なので、冷え性に悩んでいる方には日本酒風呂はとくにおすすめ

冷え性は女性の天敵。冷えによって痩せにくい体質になっていたり、冷え性の人は妊娠しにくいなどとも言われるほど低体温は危険がいっぱい。

「酒風呂」の効果は絶大で、代謝をうながし、血管を広げて血流を改善し、体内にたまった老廃物を排出する作用があります。

体温を上げ、血行促進することでデトックス効果があるようです!

美肌効果もいっぱい!

日本酒風呂に入るとお肌がいつまでも潤っている感覚がわかるそうです。お風呂上りに急いでボディローションを塗る必要もありません☆

酒風呂で得られる美容面の効果としては、皮膚の保温や保湿効果、しっとりさせる美肌効果、シミの改善等があげられます

●体ぽかぽか保温はもちろん乾燥しがちな寒い季節に嬉しい保湿効果も☆

夏は、暑くてボディクリームを塗る気にならなかったり、べたべたするのが嫌でボディケアを怠りがちですが、保湿効果に優れた日本酒風呂に入れば、お風呂上りに何も塗らなくてもシットリ肌が持続しますよ

●秋冬の季節にぴったりの日本酒風呂ですが、実は夏場もおすすめ!全身ほどよくしっとりします☆

日本酒に含まれる成分によりお肌そのものに働きかける作用があるそう!

特に注目したいのが、日本酒風呂の美白効果です。保湿や発汗作用だけでなく、美肌効果まで得られるというのだから驚きですよね。

日本酒にはコラーゲンの素となるαエチルグルコシドという成分が含まれています。このαエチルグルコシドにはシミや肌トラブルの原因となるメラニン色素を抑える力があるのです。

●シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える効果が日本酒には含まれているそう。酒かすで洗顔するおばあちゃんが色白だったりする理由のひとつでもありますね

日本酒は身体を芯から温めるだけではなく、「こうじ酸」の働きで、細胞を活性化しするので、アンチエイジングや保湿効果、メラニンの生成を抑制して、シミやクスミを解消する効果も期待できるのです。

やり方は簡単!

日本酒を売りにした温泉もありますが、自宅でも簡単に日本酒風呂が楽しめます♪

日本酒のお風呂とはいっても、そんなにたくさんの日本酒は必要ありません。家庭用のバスタブなら3~5合も入れれば効果は十分あります。酒臭さや、体がベトベトするといった心配もありません。

藤原紀香さんも実践しているという「日本酒風呂」。約38度のお湯に、コップ1~2杯の日本酒を入れるだけ。

お風呂の温度が熱すぎたり湿度が高いと、お酒に弱い人は酔ってしまうこともあります。半身欲をするときと同じ位の温度にコップ1~2杯がベスト!

1





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう