1. まとめトップ
  2. カラダ

背中の右下が痛い!突然くる「背中の右側の痛み」をまとめてみる

背中の痛みは突然やってくることがあります。筋肉に問題が生じている場合のほか、内臓に問題が生じている可能性もあります。突然くる「背中の右側の痛み」をまとめます。

更新日: 2015年01月10日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
350 お気に入り 1910504 view
お気に入り追加

▼ 「筋肉」 に問題が生じている

数日すると自然に痛みが治まるので心配はありません

右背中の痛みは筋肉痛や筋肉疲労で起こる事もよくある

右の背中が痛む場合は、筋肉疲労の場合も多いようです

右背中の痛みは案外筋肉痛や疲労が原因で起こる場合が多いようです。しかし、肝臓や胆石、腎臓結石などの病気も考えられます

ストレスが原因になっている可能性がある

強いストレスがあると人間の体には非常に様々な変化がおこります。背中の痛みの原因は、十二指腸潰瘍、筋肉痛などいろいろ考えられますが、いずれもストレスでおこりうる変化です

カラダの姿勢や緊張が原因になっているかもしれない

背中を丸める姿勢を続けたり、姿勢もいい方ではないので、背中の筋肉に負担をかける体勢を保ったりしてたのがよくなかった

寒くて体がこわばっていたり、何かの緊張で無意識に力が入っていたり等の原因で、筋肉やスジがこっていることもあると言われた

この場合は、ストレッチで改善するかもしれない

背中の筋肉を伸ばすため人を抱きしめるような形で両腕を前に抱え込んで背中の筋肉(僧帽筋?)を伸ばし、今度は、反対に両腕を横真後ろに広げる これを繰り返し毎日行った結果なのか、自然治癒なのか、その後1ヶ月ぐらいはかかりましたが完全治癒しました

▼ 「肝臓」 に問題が生じている

肝臓は病気が進行しないと痛みやその他の症状が出ない

「肝臓」 は上図のように、上腹部右側にある

肝臓が悪くなると、なぜ?痛みが体の右側に出やすいのか?それは、肝臓の位置が、上腹部右側にある事も関係しています

「胆のう」 に問題が生じている可能性もある

胆のうは、肝臓についている臓器のため、胆のうの問題も、肝臓と同じように、右側に出る事が多いです

右肩や右背中など、痛みが右側に偏っている場合は、肝臓や胆のうの機能が低下している可能性が高くなるので、注意が必要

▼ 「腎臓」 に問題が生じている

その他考えられる病気は、腎臓結石も考えられます

年間どのくらいの人が尿路結石に悩まされるかというと日本では人口10万人で約53人位。また、一生涯の間に100人のうち4人が一度は尿路結石になると言われています。

突然、脇腹が激しく差し込むような痛みに見舞われ、エビのように体を曲げて病院へ向かう場合が多いです。これを疝痛(センツウ)と言います。血尿(目で見えない潜血のこともある)が出たり、嘔吐を伴ったり、下腹部や大腿部に痛みが走ることもあります。

出典: 大阪府立急性期・総合医療センター 腎臓・高血圧内科

肺と腎臓は、左右に分かれた臓器。そのため、痛みが右にあるか左にあるかで、どちらの臓器が弱っているかがわかります

寝ている時に痛みが出やすく、夜中背中の痛みで何度も目が覚める事もあるようです。放っておくと立てない程の激しい痛みを伴う

1 2





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう