1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

アスリートがよく言う「いい準備」ってどんな準備だろう

サッカー選手やプロ野球選手など、様々なスポーツ選手のインタビュー等で聞く事の多い「いい準備」というフレーズ。「次の試合に向けていい準備をしたい」などのような使われかたをしますが、これらのスポーツ選手が言う「いい準備」とはどういった準備なのでしょうか。

更新日: 2014年02月03日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
907 お気に入り 143521 view
お気に入り追加

■インタビューなどで良く耳にする「いい準備」

「周りの雰囲気もいよいよという感じ。期間もありましたし、いい準備ができました」

読売ジャイアンツ 内海選手

「ここまでの合宿のことを新しいメンバーに伝えて、いい準備をしたい」

なでしこジャパン主将 宮間選手

「いい準備、いいトレーニングをしていきたい。最後までこっち(フットサル)に集中していきたい」

サッカー元日本代表FW 三浦知良選手

「疲れはあるが、今後に向けていい準備ができた」

フリースタイルスキー・モーグル女子 伊藤みき選手

■「いい準備」って何だろう

「準備」は物事がうまく運ぶように前もって環境や態勢などを整える意を表す

どんな「成功」を描くかは人それぞれで良いと思いますが、手に入れようとすればそれにふさわしい「準備」が必要

何か臨む成果を得たいと考えているとき、何の準備もしないで臨むのと入念に準備した上で臨むのとでは、成果に明らかな差が出ます

■仕事や学業に関しても準備は重要

仕事をする上で、誰しもが一度は「自分は要領悪い」と感じたことがあるのではないでしょうか

今日までに終わらせると意気込んで仕事に臨んだものの、実際は半分くらいしか終わらず残りは次の日に回ってしまう。そうして、自分のやるべき事が溜まっていき、結局予定通りにこなせないということは、課題として認識しつつも陥りがちな状況です。

よく「準備8割(成功するかどうかの80%は準備で決まる)」と言います

同じ意味で「段取り八分・仕事二分」という言い方もあります。

現場で何が起きるかを考え、あらゆる事態を想定して準備をしておくことが、クオリティの向上に通じる

■私たちは日常的に準備をしています

料理をする際は事前に準備をしておく必要があります。この準備を怠ると、失敗のもととなります

お料理の味は、包丁で決まります

板前さんなどは、料理前に必ず包丁を研ぐとも言われています。これも、おいしい料理を作るための大切な準備と言えます。

何事も準備が大切ですが、特に旅行は日常生活を離れた異文化の場所に行くことが多いため、入念な準備が必要になります

旅の目的、それに伴う計画をしっかり立ててから旅に出ることが大事

■「いい準備」をするために

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう