1. まとめトップ
  2. レシピ

さくさくなスフォリアテッラ、意外とお手製もカンタンなのです

ざっくりいえば。。という把握の仕方ですが、結構手が届く感じだなーということで´◡`みんなで週末家カフェしましょ!

更新日: 2014年01月03日

Maringoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5726 お気に入り 623656 view
お気に入り追加

貝殻のパイ、スフォリアテッラ(sfogliatella)

イタリア、ナポリ地方の名物 の焼き菓子。
イタリア語で"ひだを何枚も重ねた"という意味です。

形からもう、おしゃれ。

クリームを包んでいるパイは、薄い生地が、何層にも何層にも重なっています

見た目が良いだけでなくて、パイの食感が他のパイにはない独特のパリパリと乾いた感じであるところが特別

その秘密は、バターではなく、ラードを使っているからだそうです。しかも、フランス式のパイにくらべ、脂分が半分以下

バリバリの食感を推す人がたくさん!ヘルシーなのもいいですね。

いろいろなクリームを詰めたレシピがありますが、基本はリコッタクリームがぎゅっと詰まっています

中に詰めるフィリングは、セモリナ粉、水、リコッタチーズ、砂糖、卵などを練り合わせ、そしてもちろん、レモンやオレンジなどのピールをアクセントに加えたもの

香り付けにバニラやシナモンなども加えますが、やはり柑橘系のさわやかな香りがスフォリアテッラの大きな特徴

手でがっしり持つ大きさもリッチですが、小さくころころしてても可愛い´◡`

イタリアでは老若男女問わず皆甘い物好き、男性でも歩きながらパクついているのは当たり前

ナポリの人気店には人だかり!
確かに男性率高いですね…´◡`

これを自分で作れるとしたら…?

生地を端からくるくる巻いて輪切り。中央を押し出す様にして二枚貝型の様にしながらリコッタチーズクリームを入れて包む

ざっくり言うと、こんな感じ。

自分で作ってしまえばいくらでも出来立てザクザクのスフォリアテッラが楽しめます。
(食欲で動くタイプです)

でも難しいから作らない!という人もいます。慣れたらうまく出来るようになったという声もあるので、チャレンジあるのみです!

生地の材料はけっこうシンプルなようです

強力粉と薄力粉をまぜて(150gずつ)そこに水を120ccくらい入れて、塩も入れて・・・・生地はこれだけ

一番カンタンに表現されてました。
生地を思いっきり叩くのがポイントだそうです。

小麦粉500g、水175cc、塩10g、蜂蜜10gをこねる

蜂蜜を入れるのも風味が変わりそうでいいですね

生地から作ってもパイ生地からでも、長く薄くのばして巻きます

パスタマシーンでやると早いみたいですが
なかなか持ってないですよね。。
伸ばし棒で根気よく伸ばしても。

パスタマシーンで伸ばす際はできるだけ薄く延ばし、生地をラードを塗って丸めたものもできる限り薄く延ばして、フィリングを詰めましょう

冷凍パイシートを1.5mm程にのばしてもOK

パイシートそのままでは厚みがあるのできれいに出来ません。
ひと手間入れましょう。

巻くときに空気が入るとフィリングを詰めたときにもれてしまうため、とじ目を奥にして手前から巻いていきましょう

←とじ目を奥にして手前から巻いていく(イメージ)
巻くときに力が入れやすいですね。

切ってずらして、貝殻の形にしていきます

薄ーくのばして、何層にも巻き上げた生地を1.5~2cm幅ほどでカット

出典yaplog.jp

それを、右上のかたまりのように、層をずらして、貝の形の筒状にします。
すべりが良くなるように、指にはラードを付けます。

くるくるの真ん中あたりをゆるゆると押し徐々に生地をずらして袋状にし、そこにクリームを詰める

こんな感じで、親指で押しながらくるくると貝殻にしていきます。

伸ばすときに、余り生地を力強く押さえてしまうと生地同士がくっついてしまうので、注意する

バターやラードを溶かしたものをしっかり塗って巻き上げるのが、きれいに伸ばして巻く秘訣のようです。

こんな方法もありました。

丸太状に切ったものを平たく伸ばして、半分に折りたたむ方法。
らくちん!

1 2





Maringoさん

部屋でまったりも好きだし外で歩き回るのも好きლ(╹◡╹ლ)♥思い付き更新です~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう