1. まとめトップ
  2. カラダ

美肌に若返りビタミン?意外と知らない〝落花生(ピーナッツ)〟の効果がスゴい

落花生(ピーナッツ)には、栄養豊富で知られています。そして女性の味方として、いろいろな効果も。関連記事をまとめました。

更新日: 2014年01月14日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
325 お気に入り 244935 view
お気に入り追加

●落花生とは?

落花生はピーナッツ・南京豆とも呼ばれる、南アメリカを
原産地とするマメ科の植物です。

日本には18世紀初頭に
中国から伝わり、神奈川県の二ノ宮町で栽培が開始されました。

●落花生に含まれる主な栄養の働きは?

1.ビタミンE

2.ビタミンB1

体の中の糖質を分解してエネルギーに変えるときに欠かせないビタミンです。欠乏すると食欲不振、疲労、肩こりの原因となります。

3.ビタミンB2

4.ナイアシン (ビタミンB3)

肝臓内でたんぱく質・脂肪・炭水化物などの代謝を助け、二日酔いを予防します。

5.オレイン酸と リノール酸

落花生の成分の50%近くが脂質です。
その脂質には不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸が多く、LDL(悪玉)コレステロールを減らし、動脈硬化を予防します。

●女性の味方?落花生にはこんな効果も。

1.生活習慣病予防

抗酸化作用をもつビタミンEや体によい不飽和脂肪酸や整腸作用を持つ食物繊維が豊富に含まれているので、生活習慣病を予防する働きがあるのです。

2.コレステロールを抑制

脂肪は、オレイン酸が多く、コレステロールを下げる働きをもっています。

3.美肌効果・老化防止

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう