1. まとめトップ

【安倍首相】731部隊・マルタ部隊を連想させるパフォーマンスを行ったって本当なの?

安倍首相が、第二次大戦中に反倫理的な生体実験をした日本軍の731部隊、いわゆる「マルタ部隊」を連想させるパフォーマンスを行った事で海外メディアから批判されている。安倍首相が自衛隊基地を訪問して試乗した訓練機の番号が「731」だったためだ。日本は数字に意図はないと否定しているが、安倍首相の真意は?

更新日: 2013年11月10日

shiro05さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 9003 view
お気に入り追加

安倍晋三首相が自衛隊基地を訪問して試乗した訓練機の番号が…

・安倍首相が、第二次大戦中に反倫理的な生体実験をした日本軍の731部隊、いわゆる「マルタ部隊」を連想させるパフォーマンスを行った事で海外メディアから批判されている。安倍首相が自衛隊基地を訪問して試乗した訓練機の番号が「731」だったためだ。

日本が歴史認識問題で韓国・中国などと葛藤を生じさせている中で、安倍晋三日本総理が去る12日 航空自衛隊訓練基地を訪問した時に旧日本軍の細菌部隊の名前を連想させる731という機体番号の訓練機に搭乗していた事実が明らかになり、話題になっている。

・安倍首相が本当に「731部隊」を意識したパフォーマンスを行っていたとすれば、同じ日本人として自分の国の首相がやったことに対してショックを感じるのだけれども・・・。

問題は安倍首相の乗った練習機の番号が「731」で、写真にもはっきりと出ている点だ。第2次世界大戦当時「マルタ(丸太)」と呼ばれた人体実験担当の731部隊を連想させるという指摘が米国で出てきた。731部隊の蛮行で犠牲になった人は韓国人・中国人など民間人と軍人を合わせて1万人にのぼると推定される。

・731部隊の行為については学校の歴史の勉強で一度は学んだことだと思うが、極めてショッキングな事実である。

「731部隊」ってどんな部隊だったの?

・ところで、第二次大戦中に反倫理的な生体実験をした日本軍の731部隊、いわゆる「マルタ部隊」は具体的にどんな部隊だったのでしょうか。

731部隊(しちさんいちぶたい)は、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ。正式名称は関東軍防疫給水部本部で、731部隊の名は、その秘匿名称(通称号)である満州第七三一部隊の略。

・満州に展開していた関東軍の部隊のうちの一つである。

班は、ペストやコレラ、梅毒などの病原体を人体に注射して感染の状態を調べたり、人為的に凍傷を作ったりしていた。

・731部隊元隊員証言より。

子持ちの慰安婦を解剖したこともあった。「子どもが泣いている前で母親が死んでいった。子どもはどうするのかと思っていると、凍傷(の実験台になった)。それをざんごうに放り込んで埋める。本当に悲惨なことがたくさんあった」

・もはや想像したくない光景だ。このような非人道的な事を行っていたのが戦時の日本の実態である。

欧米のマスコミも安倍首相を批判

・想像を絶する非人道的な行為が行われていた「731部隊」。安倍首相がこの部隊を連想させる数字が書かれた飛行機に乗って得意満面のポーズをとったというのは、日本人の視点からみても、言葉にしたくないほどの戦慄を覚えるものであり、ぞっとする話。当然、欧米のマスコミも安倍首相を批判した。

仏ルモンドは記者ブログで、「ドイツのアンゲラ・メルケル首相がナチスのハーゲンクロイツの書かれた機体に笑顔で乗るようなもの」とする鄭夢準(チョン・モンジュン)セヌリ党前党首の発言を紹介し、従軍慰安婦と絡めて日本の戦後謝罪について批判的な論を展開している。

ワシントンの政治・外交情報誌「ネルソンリポート」は「ドイツ首相がナチス親衛隊の制服を着て現れるようなものだ」と直撃弾を飛ばした。

・国外のメディアから、このような批判が生じるのも当然のことだろう。

日本政府は「数字に意図はない」と否定

日本は数字に意図はないと否定している。菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で「あえてそんなことをするはずがない」と述べた。
航空自衛隊の広報によると、「731」に首相が乗った理由は「単純に、731が隊長機だったからです」という。

1





shiro05さん



  • 話題の動画をまとめよう