1. まとめトップ

鹿の解体からエロスまで!?        水曜日のカンパネラとは一体何者??

下北沢を中心に噂を呼んでいる音楽ユニット、水曜日のカンパネラ。メロウで本格的なエレクトロ・サウンドに、女性ヴォーカル・コムアイの脈略のないラップが組合わさり、奇妙な中毒性を醸し出す。自主企画イベントでは、鹿の解体を行なうなど、かなり不思議な彼女たちの歩みをまとめてみました。

更新日: 2016年03月25日

175 お気に入り 1292591 view
お気に入り追加

▶このユニットが桃太郎を解釈したらこうなりました…

■水曜日のカンパネラとは…

2012年、夏。初のデモ音源「オズ」「空海」をYouTubeに配信し始動。

「水曜日のカンパネラ」の語源は、水曜日に打合せが多かったから… と言う理由と、それ以外にも、様々な説がある。当初グループを予定して名付けられていたが、現在ステージとしてはコムアイのみが担当。

◎実は、メンバーは3人います

担当 : 主演 / 歌唱
1992年7月22日生まれ。
神奈川県出身。

成人しても未だ「クロール」と「逆上がり」ができないという弱点を持つ。高校生時代には、いくつかのNGOやNPOに関わり活発に動き回る。サルサ・ダンスに毒され、キューバへ旅し、同世代100人のチェキスナップとインタビューを敢行。その後は、畑の暮らしを体験したり、たまに海外へ。最近は、鹿の解体を習得中。
好物は、今川焼と明石焼といきなり団子。

名前 : Kenmochi Hidefumi (釼持英郁)
生年月日 : 1981年8月2日
楽器 : ギター / ベース / キーボード / サンプラー他、とにかく全部

元Hydeout Productionsに所属し、バンドでもDJでもない視点から鮮烈なインストゥルメンタル・ミュージックを展開する新世代アーティスト。

コムアイ、Kenmochi Hidefumiの担当以外のすべて担当している影の立役者。

■1st ミニ・アルバム『クロールと逆上がり』を2013年5月15日にリリース

■夏には初めてのフェス「りんご音楽祭2013」に出演

■2ndミニ・アルバム『羅生門』を2013年10月9日(水)にリリース

■3rdミニ・アルバム『シネマジャック』を2014年3月19日(水)にリリース

■渋谷駅から渋谷WWWまで、ゲリラ路上ライヴを決行

■初のカヴァー・ミニ・アルバム『安眠豆腐』を2014年7月2日(水)にリリース

■4thミニ・アルバム『私を鬼が島に連れてって』を2014年11月3日(水)にリリース

■初EP『トライアスロン』を2015年4月1日(水)にリリース

1 2 3





donburikomachiさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう