1. まとめトップ
  2. 雑学

思わずうっとり!億単位の価値があるカラフルなダイヤモンド

12日にオレンジダイヤが約35億円で落札、翌13日にはピンクダイヤが約83億円で落札されました!美しい輝きを放つカラーダイヤの画像と共にご紹介します。

更新日: 2013年11月14日

njip.fibさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
257 お気に入り 132144 view
お気に入り追加

11月12日、オレンジダイヤが過去最高の35億円で落札

14・82カラットのオレンジダイヤモンドがジュネーブで12日、競売大手クリスティーズのオークションにかけられ、3550万ドル(約35億円)で落札された。AP通信が報じた。

同社によると、ダイヤは洋ナシ形で14.82カラット。手数料込みの1カラット当たりの価格は約240万ドル(約2億4000万円)と、オークションでのカラーダイヤの1カラット当たりの価格としては過去最高値を記録した。このタイプのオレンジダイヤとしても最高値を付けた。

これまで競売に付されたオレンジダイヤで最も大きかったのは6カラットで、今回はその約2.5倍にもなる。

そして翌13日、今度はピンクダイヤが約83億円で落札

色鮮やかで状態も最高級のピンクダイヤモンド(59・60カラット)が13日、スイスのジュネーブで競売に掛けられ、約7630万スイスフラン(約83億円)で落札された。競売大手サザビーズによると、ダイヤとしては過去最高額。

サザビーズが13日夜、ジュネーブで開いたオークションで落札されたオーバル(長円形)カットのピンクダイヤの価格は、これまでの最高値を82%上回った。同社はこの宝石を、自然が生み出した最も素晴らしい宝物の一つと表現している。

傷がないこのピンクダイヤモンドは米国宝石学会(GIA)に認定された最高評価クラスで体積が最も大きく、第2位はその半分に及ばない。

まだまだある、億単位の価値がある希少なダイヤモンド

英ロンドン(London)で24日、希少なブルーダイヤモンドをあしらった指輪が競売にかけられ、620万ポンド(約9億4600万円)で落札された。1カラット当たりの落札価格は180万ドル(約1億7800万円)で、史上最高額を更新した。

2013年4月のニュース

競売大手サザビーズ(Sothebys)は15日、イエローダイヤモンドでは世界最大と見られる110カラットの「サンドロップ(Sun-Drop)」の競売をスイス・ジュネーブ(Geneva)で行い、ダイヤは予想落札価格をやや下回る1000万スイスフラン(約8億4000万円)で落札された。

2011年11月、ちょうど2年前のニュース

香港(CNN) 香港で開催したオークションにかけられた118カラットのダイヤモンドが、ホワイトダイヤとしては史上最高の3060万ドル(約30億円)で落札された。

2013年10月のニュース。

英豪系資源大手リオ・ティント(Rio Tinto)は17日、オーストラリアにある同社鉱山で見つかった希少なレッドダイヤモンド3つを、同社主催の競売にかけると発表した。このうち1.56カラットの真紅のダイヤモンド「アーガイル・フェニックス(Argyle Phoenix)」は、同社のオーストラリア鉱山で見つかったレッドダイヤモンドでは最大のものだという。

2013年5月のニュース

そもそもダイヤモンドとは?

ダイヤモンドはマントル起源の火成岩であるキンバーライトに含まれる。

無色に近いほど高い評価がされる。逆に、イエローがかっているものほど評価が下がる。ただし、ダイヤモンドはピンクやブルーのカラーダイヤモンドもあり、それらの色が無色以上に高く評価される場合もある。

最も価値のある色はミディアムダークの鮮やかなブルーおよびレッドで、これは他の点では同等の無色の石の数倍の価格となることもあります。

なぜダイヤに色がつくの?

1 2





このまとめへのコメント1

1

njip.fibさん



  • 話題の動画をまとめよう