1. まとめトップ

【実名暴露本】大王製紙前会長の元愛人は板野と河西!【藤原紀香・ほしのあき】

元AKB48板野友美・河西智美の2人が西麻布のバーで大王製紙前会長に出会い、お金をもらって酒池肉林?!戸賀崎智信支配人は脱法ハーブ使用、不倫を文春にスクープされる。

更新日: 2016年04月22日

27 お気に入り 861963 view
お気に入り追加

井川意高・大王製紙前会長といえば、複数の自社関連会社から借り入れた総額100億円以上の大金をカジノで失うという私的使用が発覚し、2011年11月に東京地検特捜部に背任容疑で逮捕された人物。今年6月には懲役4年の実刑が確定。10月には収監され、現在は受刑中の身である。

そんな井川前会長が収監前に書き上げていたという“懺悔録”が、11月13日に出版される。タイトルは『熔ける 大王製紙前会長井川意高の懺悔録』(双葉社)。国内シェア第3位を誇る製紙メーカー創業家の長男として生まれ、幼き頃からスパルタ教育と帝王学を叩き込まれた井川前会長が、エリート街道を歩みつつ、なるべくして大王製紙のトップに就いたものの、カジノで身を滅ぼしていくさまが克明に描かれている。

中でも注目が集まるのが、逮捕後、週刊誌などで頻繁に報じられてきた女性芸能人との関係だ。本書の惹句にも「東大に現役合格、赤字子会社を立て直した20代、42歳で社長就任、有名人との華麗なる六本木交遊、噂に上がった女性芸能人たち……すべてを手にしていたはずの男は、なぜ“カネの沼”にハマり込んだのか?」と、気になる言葉が並んでいる。

井川前会長と「噂に上がった女性芸能人」といえば、藤原紀香やほしのあき、熊田曜子らが有名だ。本書でも当然、彼女たちには触れているのだが、その記述はキワどくも、無難なところに落ち着いている。

まずは、藤原紀香。「噂になった女性有名人との本当の仲」との項で真っ先に触れられているのだが、なぜか彼女だけ匿名扱いである。

「今や日本を代表するセクシーな大物女優」と藤原サイドに気を使った表現で、「私とその女優とは、何か深い関係があったわけではなく、単なる昔からの古い友人の一人だ」と、肉体関係があったことを否定。それでいて、井川前会長の軽井沢の別荘に彼女が来た時には、他の友人と一緒にプールやサウナに入ったなどという親密エピソードを披露している。

対して、興味深いのが、ほしのあきに関する記述だ。ほしのとは、22歳の頃から、ブレークするまでは、月1~2回は食事する間柄だったという。井川前会長が飲みの席から「遊びにこない?」と電話をすると、「たとえ忙しかろうとも、20分でも30分でも顔を出してくれる」。さらに、ほしのからローションティッシュという高級ティッシュをおねだりされると、「かわいいヤツじゃないかと苦笑しながら、ほしのさんにダンボール1箱分のローションティッシュをプレゼントしてあげた」と述懐している。

そんなほしのに対して井川前会長は、肉体関係の有無は言及していない。藤原とは、はっきりと「深い関係はない」と断言しておきながら、ほしのにはそれをしないということは、読者の印象からしたら「クロ」だろう。本書の中でも、ほしのについては最も紙幅を割いており、特別な関係性がうかがえるのだ。

ほかにも、噂の相手として名前が出たことがある、熊田曜子や山本梓とは一度しか会ったことがないとし、櫻井淳子とは2~3回飲みの席で一緒になった程度、滝川クリステルとは会ったことすらないとしている。

また本書には、夜の街で接点を持った有名人たちとのエピソードが多数綴られている。宮沢りえや市川海老蔵、岩佐真悠子、AKB48のメンバーらとおぼしき少女らの“いかにも”な、夜の顔の描写も面白い。さらに、女性芸能人との交遊と同様、週刊誌などで報じられた「関東連合」や同組織の元リーダー・石元太一との関係にも言及している。

ただ、本書の読ませどころは、あくまで井川前会長の華麗なる半生とカジノによって没落していく様子。有名人との交遊録を売りにはしているものの、“暴露本”という要素は薄い。腐っても、華麗なる一族の御曹司。「誰や誰とナニしたのか?」という下衆の心には付き合ってくれていないのが残念だ。

衝撃告白だ! 大王製紙は11日、子会社が保有する全自社株を来年3月までに取引先に売却すると発表した。取引先との関係強化が狙いだという。そんな中、会社法違反(特別背任)罪で懲役4年の実刑判決を受け、現在栃木県の喜連川社会復帰促進センターで服役している大王製紙前会長・井川意高氏(49)が、「熔(と)ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」(双葉社)を15日に出版することが分かった。井川氏と言えば、派手な芸能人交遊が有名。芸能界の“深い闇”を知り尽くした男の告白に、早くも芸能界が震撼している。

「逮捕されるまで井川氏は六本木や西麻布で派手に飲み歩き、世話になった女性タレント、グラドル、有名女優ら芸能人も多かった。テレビではにこやかな芸能人の素顔はもちろん、それこそ芸能界とIT社長のつながりや不良グループ・関東連合とのつながり、そして芸能人の恋愛事情などの深い闇を知り尽くしていると言っても過言ではないだろう。ビクビクしている関係者も多い」と芸能プロ関係者。

懺悔録にも50人を超える芸能人・著名人が実名で登場している。本紙が事前に入手した懺悔録には、宮沢りえ(40)、市川海老蔵(35)、伊藤英明(38)、ジャニーズ・タレント、ほしのあき(36)らグラドルたち、紺野あさ美テレビ東京アナウンサー(26)、今をときめく滝川クリステル(36)ら総勢50人以上が実名で、そして複数名が匿名で登場している。

この他、井川氏は芸能界の女性アイドルたちとIT社長や若手実業家との“セクシー接待”も数多く見てきた。中でも注目は、人気アイドルグループの女性2人(現在は卒業)に関する記述だろう。

当時高校生だった2人と井川氏は西麻布のバーで遭遇。さすがに未成年なのでまずいと思ってソフトドリンクを飲ませ、「それぞれタクシー代として1万円を渡して帰らせたところ、翌日から数か月間にわたって連日のように、誘いの電話やメールが届き、そして…一言でいえば酒池肉林でしたよ」と衝撃告白している。

これまでIT社長や若手実業家と、女性タレント、アイドルとの噂は数多く出回ってきたが、ほとんどが一般人お断りの西麻布の会員制バーなどが発端となっており、なかなか実態がつかめないのも事実だ。そういう意味では、井川氏の証言は貴重だろう。

また酒癖が悪いことで有名な海老蔵との初対面で「オレはね、あんたがどんな立派な会社の社長だろうが全然興味はないんだ」と十八番の“にらみ”をきかせられ暴言を吐かれたエピソードや、海老蔵を殴ってケガを負わせた元暴走族グループ「関東連合」メンバーとの遭遇もつづられている。

逮捕されなければ絶対に表に出てこなかった井川氏による、六本木・西麻布での秘密豪遊の告白――やましい気持ちがある芸能人は、しばらく枕を高くして寝られない日々となりそうだ。

87. 匿名 2013/11/15(金) 15:48:51 [通報]
たぶん、ひとりは板野友美だよ。
井川さんと一緒に食事したときに、整形する前から知り合いだって言ってたから…。

664 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日: 2008/08/17(日) 15:48:01
真実は一つ!
板野河西はよく西麻布にあり古川の店Mにいますよ

ここで知り合った金持ちに二人は貢いでもらい小嶋を紹介しろと言われ先日小嶋を連れていった!
最近仲良しなのは飲み会を開く小嶋が板野を誘っているからです!

先日行われた飲み会には板野小嶋あと女友達一人に男二人計五人である場所で飲み会!
小嶋はいいとして板野はお酒まずいのでは?
事務所側は把握してるようですがバレなきゃ良いという方針のようです
因みにMに来たことあるメンバーは野呂大島大島板野河西小嶋六人です!
大島はイトコと着ているみたいで野呂と優子は二回ほど大島麻衣に連れられて来たそうです!

前田も最近彼氏が出来ました
これらの情報は嘘ではないです

M常連より

ひときわ目を引いたのは「海老蔵事件の現場になったラウンジバーの経営者Fは、
西麻布の夜を彷徨い徘徊するアイドルやモデルたちを手なずけていた。
それを揶揄して『Fチルドレン』と呼ぶ者もいる。Fチルドレンは、やはり
西麻布の夜を徘徊する経営者たちの接待をする。そこに集う経営者たちも、
やはり、Fチルドレンだった。かのグッドウィル・グループの元会長の
折口雅博氏もその一人だった」と記述している件だ。

 「Fチルドレン」のFとは、元Jリーガーで“闇女衒”と呼ばれる関東連合
周辺者の古山義邦のことだ。古山の名前を知ったのは、今から10年ほど前。
折口氏のお抱えの女衒として、彼の名前が出てきたのだ

海老蔵事件が起きたのは「BARBIZON27」の11階にある会員制バー「マーキス」で、
古山義邦が店長。

「BARBIZON27」のオーナーは株式会社バルビゾン。
代表取締役 伊藤良三、常務取締役 伊藤健志(良三の息子)。

古山義邦のパトロンが伊藤健志。


株式会社 Office48

代表取締役社長 芝幸太郎(AKB48創始者)
取締役:戸賀崎智信(AKB48グループ総支配人、AKB48プロジェクト・ゼネラルマネージャー)
取締役:伊藤健志(株式会社バルビゾン常務取締役) ←←←

766:名無し募集中。。。:2011/05/09(月) 17:23:00.38 ID:O
>>754
クラブじゃない
会員制のカラオケ屋か手持ちの会員制ガールズバーという名の違法キャバクラのブラックダイアモンドが多い
どちらもコネでないと絶対無理
カラオケ屋は海老蔵事件の店でもあり、事前に電話しないとエレベーターとまらないし指紋認証制ブラックダイアモンドは指紋認証制
売れない研修生働かせて枕愛人探しの場所にしている
勿論関東連合が管理している
ブラックダイアモンドは前に有線やオリコンの偉い人、芸能人なら藤原竜也や小栗旬とかいろいろきてた
カラオケ屋はエイベックスの松浦、折口、堀江豚とかきてた
客層はどちらも西麻布じゃダントツ海老蔵事件あってからは知らないけど
カラオケ屋は女子大生の読者モデルや売れないグラドルもいるし
前田、大島ゆうこ、大島まい、板野、小嶋、野呂、峯岸がきてた
板野、小嶋はここでカンジャニと合コンしてた
小嶋はここで手越と呑んでた

1 2





くろめくりいむさん



  • 話題の動画をまとめよう