1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

赤ちゃんの胸を「トントン」すると寝かしつけられるのはなぜ?

赤ちゃんを寝かしつける時、胸のあたりをトントンしますが、あの行動にはこんな理由があるそうです。

更新日: 2013年11月16日

932 お気に入り 269353 view
お気に入り追加

綺麗なお母さんが赤ちゃんの背中をポンポンと優しく叩いている pic.twitter.com/gGnVHPQv1a

■トントンでなぜ子供は寝るの?

トントンするのは胎児の時に聞いたママの心音を聞いていた経験の疑似体験

お母さんのお腹の中にいたときの脈動のリズムを思い出し、赤ちゃんが安心して眠りにつきやすくなります。

胎内で聞いていたということは、かなり心臓に近いところで聞いたはずなので思ったよりも大きな音

眠れないとき。 あと、お母さんが赤ちゃんを寝かしつけるときみたいに、静かにトン。トン。て自分にしてあげるのも良いな。 単調なリズムは、人を落ち着ける効果があるらしい。 水琴窟というのか、水滴が洞窟の泉にポトン、ポトンと響く音をずっと聴いていられるようなCDも良いな。

■その原理を知っておくと、こんな応用もできる

「あみん」の大ヒット曲「待つわ」のステップ。赤ちゃんを腕に抱いて、左右にステップするだけ。

これはちょうど人間の心拍数と同じリズムなので、まず間違いなく眠りにつくという。ぜひ試してみてください。

シンセサイザーで作ったホワイトノイズを加工した音源です。胎内から聞こえる心臓の音­、血流の音に似た音になるように作りました。

■寝かしつける時には、こんな事も覚えておくと良い

なんらかの寝かしつけの方法をとることによって、夜泣きは誘発されるということです。

つまり、「トントン」を習慣化して夜泣きしている赤ちゃんは、その後もずっと夜泣きを習慣にするらしい。

スイスでは、生後6カ月からはみんな自分の部屋で一人で寝るようしつけられ、夜間に授乳もしない。こうした方法が保健師さんからも指導され、一般的なのだと。

“Cry it out (泣かせ尽くし)”と呼ばれるアメリカ流の寝かしつけ方法

アメリカでは子供に自立を促すのに、泣かせっぱなしにすることで夜泣きを収める方法があるという。

赤ちゃんを寝かしつける事は、結構大変な仕事です。
以上のような事を参考にされてはいかがでしょうか?

1





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう