1. まとめトップ
  2. おもしろ

耳毛がオシャレ?野生の猫『カラカル』が可愛いと人気上昇中

個体数が少なく、幻のネコと言われている「カラカル」。ぴょんと出た耳毛が特徴的で、真面目な表情とのギャップが可愛いです。ネコと違い、魚は食べずに肉を主食としています。幼い時から飼っていると懐くようですが、気性が荒く、日本では特定動物に指定されています。

更新日: 2013年12月04日

くまもちさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
735 お気に入り 155004 view
お気に入り追加

● 耳毛がおしゃれ!ネコ科の『カラカル』が可愛いと話題に

トルコ語で「黒い耳」を意味するカラカル。その名のとおり耳の先には特徴的な黒い房毛がはえています。

個体数が少なく、幻のネコと言われている「カラカル」。ぴょんと出た耳毛が特徴的で、真面目な表情とのギャップが可愛いです。ネコと違い、魚は食べずに肉を主食としています。

幼い時から飼っていると懐くようですが、気性が荒く、日本では特定動物に指定されています。

耳が長く、その先に毛の房を持っているのが特徴的で、尾は短く、細く長い足をしています。

子カラカルめっちゃかわいいと思って調べたら大人カラカル耳毛やばい(笑) pic.twitter.com/SmvGo8JKv6

カラカル可愛すぎ死(´・ω・`)子供のころからこの耳毛に恋をしているのよ pic.twitter.com/NdN9c4NugL

風にそよいでる

カラカルのこのふざけた感じの耳好き pic.twitter.com/R0lmF6yDKS

真面目な表情でこの耳というのがたまりません

● 上から見ると、色がくっきりと分かれている

カラカルの頭。耳の色の切り替えがこんなにくっきりしてるとは知らなかった。 pic.twitter.com/4W1GBVNjQb

ちょこんと座る姿も可愛いです

● すごいのは耳毛だけじゃない!驚異の身体能力を持つスーパーキャット

獲物の少ない乾燥地では、なりふり構わずあらゆる動物を狩らないと生きていけません。小さな体を目いっぱい使って奮闘するスーパーキャット

自分と同じくらいの大きさの獲物でも、チーターのような猛ダッシュで捕らえます。

カラカルは主にアフリカの乾燥地帯に生息し、獲物を狩る時には3メートルもの大ジャンプを見せる身体能力抜群のネコ

● ゲキレンジャーの師匠「マスター・シャーフー」のモデルらしい

ゲキレンジャーの師匠、マスター・シャーフーのデザイン上におけるモデルとなっている。

● カラカルの赤ちゃんは可愛い

カラカルかわいいなーと思って調べてみたら子猫が可愛くって可愛くって久しぶりに心臓鷲掴みにされた:;(∩´〜`∩);:これはかわいいい

● 日本の動物園でもカラカルに会える!

羽村市動物公園のカラカルの「コウちゃん」。近くに行くと、シャーと威嚇してくれます。このシャーを言われたくて動物園に訪れる人も多いそうです。

【カラカルが飼育されている動物園】※2013年12月時点でのwebサイト情報を元に作成

羽村市動物公園(東京都羽村市羽4122番地)
http://www.t-net.ne.jp/~hamura-z/html/animal.html

大内山動物園(三重県度会郡大紀町大内山間弓530-4)
http://www.oouchiyama-zoo.com/animals/caracal.html

東山動植物園(名古屋市千種区東山元町3-70)
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/18_jiten/zoo/index.php?ID=127

福山市立動物園(広島県福山市芦田町福田276番地の1)
http://www.fukuyamazoo.jp/animals.php

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

北欧インテリアが素敵な海外ブログ集
http://www.decornote.net/scandinavian-interior/



  • 話題の動画をまとめよう