1. まとめトップ
  2. カラダ

知らなかった!!ノロウィルスにはラクトフェリンが有効!!

いよいよ冬本番になり食中毒や感染性胃腸炎が増える時期になります。学校や職場を休まないためにも効果的な予防対策をしていきましょう。

更新日: 2013年11月18日

Yutanakatakeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
390 お気に入り 116079 view
お気に入り追加

冬本番!ノロウィルスに注意!

Photo by Image Source / Digital Vision

ノロウイルスによる食中毒や感染性胃腸炎は冬場に本格的な流行を迎えます

*ニュース*

女子栄養大学で150人近くが食中毒症状 ノロウイルスが原因か

冬本番を迎えて食中毒や感染性胃腸炎がはやりだした。

*傾向や特性*

一年を通して発生はみられますが11月くらいから発生件数は増加しはじめ、12~翌年1月が発生のピークになる傾向があります。

このウイルスに効果のある抗ウイルス剤はありません。このため、通常、対症療法が行われます。

体力の弱い乳幼児、高齢者は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように、水分と栄養の補給を充分に行いましょう。

ノロウイルスの感染経路として、便や吐物に接触した手を介する感染(接触感染)と、ノロウイルスに汚染された食品を介する感染がよく知られている

間違いがちな予防法

Photo by Jupiterimages / Pixland

アルコール消毒は有効な予防策ではない。

アルコール消毒は効きません !

*何故か?*

ノロウイルスはエンベロープを有しないため、消毒薬に対する抵抗性が比較的強いと考えられます。

、「ノロウイルス」は、このエンベロープを持たないウイルスであるため、消毒用アルコールでの消毒はできない。

「エンベロープ」は、インフルエンザウイルス、ヒト免疫不全ウイルスなど一部のウイルス粒子に見られる膜状の構造のことで、ウイルス粒子の最も外側にある。ウイルスは、脂質を含むエンベロープと呼ばれる膜で包まれているウイルスと、エンベロープを持たないウイルスに分類できる。

では有効な予防方法は?

Photo by Jupiterimages / Photos.com

予防に有効な「ラクトフェリン」の認知度は約2割

ラクトフェリンって何?

ラクトフェリンは人の母乳をはじめ、哺乳動物の乳に含まれる「たんぱく質」。

特に出産直後の初乳に多く含まれ、生まれたばかりの赤ちゃんを風邪などのさまざまな感染症から守ると考えられています。鉄分と結合しやすい性質があることから、「フェリン(鉄)」と結びつきやすい「ラクト(乳)」と名付けられました。

何故ラクトフェリンが有効なの?

ラクトフェリンは2つの働きで細胞をウイルスからがっちりガードすることを示唆する研究が報告されています。

(1)腸の表面にぴたっと張り付き、細胞をウイルスからガード。
(2)ラクトフェリンが胃の中で変化してできる「ラクトフェリシン」という物質が直接ノロウイルスにくっつき、腸の表面にある細胞に入り込むのをガード。

ラクトフェリンがノロウイルスやロタウイルスなどのウイルスの表面や、その感染部位である消化管細胞と結合し、ウイルスの消化管細胞への感染を抑制することにより、感染性胃腸炎の発症抑制や症状緩和が見られた可能性が示された

効果的な摂取方法は?

ラクトフェリンの効果的な飲み方としては、サプリメントでの摂取が、ラクトフェリンを効果的に摂取できる方法だと言われています。

Photo by Photodisc / Photodisc

美容や健康にさまざまな効果をもたらすと言われているので是非効果的に摂取していきましょう。

1




Yutanakatakeさん

まとめ最近になって面白くなったので参加してます。
よろしくお願いします。

このまとめに参加する



公式まとめ