1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「どこの店いく?」を教えてくれるグルメアプリで食欲が湧き出る

ホリエモンが”TERIYAKI”なる食通キュレーターが選ぶいいお店を紹介してくれるアプリを出した他にも、rettyはアプリから食本を東京カレンダーと出してる

更新日: 2013年12月30日

akashi2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1994 お気に入り 179418 view
お気に入り追加

「どこの店いく?」を解決してくれるアプリ

レストランを「認知」するサービスは増えており、網羅型の食べログや友人のお勧めがわかるRetty、キュレーター型のテリヤキなど

増え行くネットユーザーによる情報のアウトプット、集合知としてレストランをキュレーションするアプリが出てきている

「味」の一点にフォーカスしたり、雰囲気を重視する人、接客を重視する人などユーザーの価値観は様々に分かれている

年300回は外食するキュレーターが紹介する

「口コミ」を集めたものではなく、厳選されたキュレーター「テリヤキスト」たちが美味しい店を紹介するアプリ

「テリヤキスト」と銘打ったグルメ専門家たち

「テリヤキスト」には堀江氏をはじめ、フードジャーナリストの園山真希絵さんらが名を連ねる

年間で最低300回は外食するという厳選されたキュレーターが紹介する

サービスやコストパフォーマンス、批評などといった料理以外の指標は一切排除し、美味しいと思う店だけを掲載

文字は少なめに、料理などの写真を豊富に掲載している

いきたい!がマップで見れる

過去に行ったお店や今度行きたいお店をリスト化して、マップ上からみることができるのがRettyの最大の売り

食べログのような点数制ではなく、信頼のできる人をフォローしてその人がオススメするお店を探せる

東京いい店 恋の店

「誕生日、記念日に決める店」「プロポーズはこのお店」「一度は連れて行きたいスペシャルな名店」など思わず手に取りたくなるお店がつまっている

Rettyのユーザーである読者モデルや人気グルメブロガーなどが勧める飲食店を、テーマに合わせて厳選した店舗を掲載した「東京いい店 恋の店」を発売

忘れがちなお店をショップカードで思い出す

ショップカードを地図で見やすく検索でき、お店の評価が見られたり、気に入ったショップカードを保存しておき、写真などを保存・公開できる

電波が繋がらなかったりする時に、このアプリで簡単にその店の情報を取り出し共有できる

お気に入りのお店を友達に教える時などに、オフラインでも使える

夜のデートも心強い!

iOS版はちょっとした大人の事情で『東京いい店 アプリ版』という名前でリリース

94年に出版したレストランガイドブック『東京いい店やれる店』から19年経った2013年iPhoneアプリになって再登場

女性が喜ぶデートとはしっかり情報収集し、すてきな店でデートをすること。そこで活用したいのが、このアプリでの情報収集

<女性は狭い空間で至近距離にいた異性に好意を持つことがわかっているので、こじんまりした店に行った方が、よい結果が得られるはず>

アプリではこのような紹介と共に、お店が紹介されている

1





akashi2さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう