1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

最近増えているスマホを活用したおもちゃ「スマートトイ」が凄い

最近スマートフォンを利用したおもちゃ「スマートトイ」が増えている。スマートフォンや専用アプリと連携することで、今までにないおもちゃの楽しさが広がっているのだが、かなり面白いおもちゃも多く誕生している。その一部を紹介。

更新日: 2013年11月18日

flyinghoneyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
338 お気に入り 96954 view
お気に入り追加

スマホで楽しむ「プロジェクションマッピング」

発売元:バンダイ
価格:525円
※2014年1月27日発売予定

『ハコビジョン』は、世界中で注目を集めている映像技術「3Dプロジェクションマッピング」や「3Dホログラム」といった映像体験を、世界で初めてスマートフォンを使って楽しむことができるエンターテインメント食玩。

パッケージ内部にフィギュアをセットし、映像投影部分となるクリアプレートを斜めに立てかけるだけで準備は完了。手持ちのスマートフォンで箱の壁面のQRコードを読み込んでマッピング用の映像にアクセスし、パッケージの上にセットすると、スマホに表示された映像がクリアプレートに反射して背後の東京駅とミックスして表示される仕組み。

スマホで楽しむ「釣り」

iPadと連携し3Dアクアリウムを楽しめるおもちゃ。石や海藻などのリアルな水槽内のモチーフが、iPadで表示される泳ぐ魚や水泡などの映像と組み合わさり、3Dに映し出され本物の水槽のように見える。

さらに、iPhoneと組み合わせることで、水槽内の魚を釣って遊ぶこともできる。魚の種類はアプリ内のショップで購入して追加することもできる。

スマホで楽しむ「ラジコンヘリ」

4つのローターで空中飛行ができる機体に720p(30fps)で撮影可能なHDカメラを備えた「AR.Drone 2」はiPhoneやiPadによる直感的な操作が可能で、手軽に空撮が楽しめる製品です。

撮影した映像はすぐにスマホやタブレットで確認できるほか、あらかじめアカウント情報を設定しておくことで操縦アプリから直接YouTubeやPicasa上にアップロードすることも可能だ。また、タップ2回で宙返りするFlip機能でアクロバティックな遊び要素も楽しめる。

スマホで楽しむ「貯金」

発売元:タカラトミーアーツ
価格:3990円
発売日:2013年6月

貯金をすればするほど、画面内のキャラクターが裕福になり、ストーリーを楽しみながら貯金できる「人生銀行」シリーズの最新モデル。これまでの人生銀行では、貯金箱に備え付けの画面でストーリーが進んでいったが、新製品ではiPhoneと連動。ストーリーはiPhone専用のアプリ上で進行していく。

使用方法は、iPhoneにアプリをインストールし、目標貯金額と期間を登録したのち、人生銀行本体にセットする。硬貨を投入すると、本体のスピーカーから音が流れるが、この音によりiPhoneに貯金データが送信され、アプリ上に貯金額が表示される。投入できる硬貨は500円玉のみ。

画面内のキャラクターは学生で、貯金スタート時は三畳一間の暮らしだが、貯金をするごとに引越しを繰り返し、次第に生活が豊かになる。目標貯金額の1/10を貯金するごとに、就職や結婚、出産などのストーリーが展開される。貯金額が目標に未達なのに本体から硬貨を抜くと、ストーリーは最初からやり直しとなる。

スマホで楽しむ「ボードゲーム」

パっと見は、カードを使ってボード上でコマを進める普通のボードゲームですが、ボードにはスマートフォンを置くためのエリアが用意されています。スマートフォンがなくても従来どおり遊べますが、スマートフォンを使うことでより迫力のある演出が楽しめるという仕組み。

コマがイベントマスに止まったらスマートフォンの出番。7月7日の発売と同時に配信されるiPhone/iPod touchとAndroid向けの無料の専用アプリ『絶叫!おばけ屋敷ゲーム』をインストールしたスマートフォンでイベントを進行します。

たとえば、プレイヤーが順番に画面をタップすると女性が皿を数え、「1枚足りない!」と女性がはんにゃに化けてしまったら、そのプレイヤーが1回休みになる、などのイベントが25種類用意されています。サウンドや振動が恐怖をあおり、なかなかの迫力。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

flyinghoneyさん



  • 話題の動画をまとめよう