1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

なにこれ欲しい!Xmasまでを数えるアドベントカレンダー

クリスマスシーズン、海外では「アドベントカレンダー」がマストなアイテムのようです。日本でも売ってるのはよく見かけますが、海外ほど浸透はしていません。けど、アドベントカレンダーを活用して忙しい師走を楽しむのも良いかも。

更新日: 2013年11月20日

bglovingさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
574 お気に入り 266082 view
お気に入り追加

24日までをカウントダウンするカレンダーが可愛い

この、カウントダウンするカレンダーは「アドベントカレンダー」と呼ばれていて、仕掛けがいっぱいある!

「アドベントカレンダー」は、12月1日からクリスマスまでの12月24日の間、それぞれの日付にお菓子などが入ったカレンダー

毎日1つずつのお菓子を食べながらクリスマスを楽しく待つ、というのが目的。

特長は、いろいろと楽しい仕掛けがあること。日付のところにチョコレートやキャンディー、おもちゃなどが入っていたり。サプライズを仕込んだ既製品のほか、自分で中身を入れられるタイプも

アドベントは、イエス・キリストの誕生を待ち望む期間のことで「到来」を意味するラテン語のAdventusからきている

日本語では「待降節」「降臨節」

「アドベントカレンダー」は、19世紀にドイツからヨーロッパ全般に広まった風習。「アドベントカード」と呼ばれることもあれば、北欧では「ユールカレンダー」と呼ぶことも。

1日ごとに、お菓子が入ってるのがベーシック

チョコレートが入ったアどベントカレンダーでは、最後の日は大きなチョコが入っていたりする

カレンダーの窓を開けると、中にはチョコレートが。こうやって見ると、単に丸いだけのチョコレートだが、これは裏側で、実は1個1個形が違ってたりする。

毎日ひとつずつチョコレートを取り出して、クリスマスを心待ちにするのが、ドイツ風~

出典ameblo.jp

しかし、カウントダウンを待ちきれず、ぜんぶ開けて食べちゃうお子さんも多いみたいw

毎日ひとつ、フィギュアが揃っていくのもある

フィギュアが出てくるアドベントカレンダーは、毎日どのキャラクターが出てくるかワクワク

クリスマスへの期待も高っていく~♪

ムーミンフィギュアのアドベントカレンダーは、毎年新しいデザインで発売。すぐに完売しちゃう人気商品なんです。

1日に1個BOXを開けていくと、ムーミンキャラクター24個がクリスマスには勢ぞろいする。

人気の高いアドベントカレンダーは発売されるとすぐに売り切れるものが多いので、好きな人は早めに予約注文してる

一日毎にカレンダーの窓を開けるとレゴのパーツが出てくる。

出てきたアイテムを少しずつ組み立てていくと、パーツたちが描き出すクリスマスの物語が見えてくるのだ。

海外では、お酒が楽しめるカレンダーも

毎日日替わりでウィスキーを楽しめるアドベントカレンダーも。ウィスキーはすべて選りすぐりのものを使用し、中にはフルサイズでは4万円もするような、50年物のモルトウィスキーも!

24日分のドアが付いており、それぞれの後ろに30mlのウィスキーが入った小瓶が隠されている。

ドイツではビールのアドベントカレンダーも、スーパーなんかでは売られている

出典ameblo.jp

最終日にはどんなビールが?!ちょっとワクワクする晩酌ができそう♪

本場ドイツでは犬・猫用も充実してた

ドイツTrixie社では、猫用アドベントカレンダーも販売。猫用のフードが24日分、小さな扉に収まっている

扉を開けると、基本はネコ缶が出てくる。けど、たまに猫用おもちゃが出てくる。

犬用カレンダー。開くとオヤツが入ってる。

クリスマスプレゼントはこれで決まり~

簡単に手作りもできちゃう

色々なショップで売られてもいるけど、自分でオリジナルのアドベントカレンダーも作れちゃう

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

bglovingさん

いろいろと、アンテナを張って動いています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう