1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

出典pub.ne.jp

仲間演じる自称売れっ子マジシャン・山田奈緒子と、阿部演じる天才物理学者・上田次郎の迷コンビ

村社会や謎の宗教、怪談などを扱った和風本格ミステリーに、独特のコメディ要素を盛り込み、お茶の間の心を掴んできた。

2000年7月期に連続ドラマとして始まり、連ドラ3シーズン(計31話)、スペシャルドラマ2作、映画3作という大人気シリーズ

同シリーズは、2014年1月11日に公開される映画『トリック劇場版 ラストステージ』で完結する

これを記念して“さよなら!トリック祭り!!”の一つとして、完全新作となるスペシャル・ドラマ「トリック新作スペシャル3」が1月に放送されることが決定した。

今回のドラマでは「これぞまさにTRICK」ともいうべき仕掛けに満ちた和風本格ミステリーとなる。

因習にとらわれた村を舞台に繰り広げられる、「これぞまさに『トリック』!」というべき奇妙な世界観と、欲望と愛憎、因習と超常現象とが絡み合う『トリック』らしい仕掛けに満ちた和風本格ミステリー。

山間の村を取り仕切る旧家・水神家で繰り広げられる美しき3姉妹による骨肉の遺産争いと、その渦中で幕を開ける超常現象としか思えない不可解な連続殺人事件に、奈緒子と上田が挑む。

姉妹の若かりし過去の出来事をほじくり返し、互いの弱みを突き合うライブ館満載の丁々発止は、今作の大きな見どころとなっている。

今回、出演する新たなキャストは…

「恐ろしい三姉妹を演じていますが、芝居のことを考えて現場に入るのは、堤(幸彦)監督の下では駄目ですね(笑)。本番は全然違うことになるので、必死でついていくという感じです」

「まな板の上の鯉?鯛?(笑) とりあえず捨て身で、言われたとおりに自分を動かしてみてはいますが、はたしてそれが正解なのかどうかまったく分からず、OKが出てホッとするという毎日です」

「飯島さんと藤田さんの2人は、本番になると何するかわからないので、すごく怖いんです(笑)」

華絵が溺愛する息子の明役。

「あまちゃん」の先輩役を好演していました。

「あの世界観に自分が存在できたことが嬉しかったですし、撮影中も堤監督の演出が斬新で、最初は少し戸惑うこともありましたが、撮影が進むにつれてその演出をすごく楽しんで演じています」

水神家の使用人・藤崎千佳子役

スタジオジブリの映画『かぐや姫の物語』(11月23日公開)で主人公の声優を務める

「一人ずつだったり、三人同時だったり、ヘッドロック掛けられたり、強制労働させられたり(笑)。最初は馴染めるかどうか不安でしたが、最近では痛めつけられることが楽しくなってきました」

使用人の役なので、大女優3人姉妹から「いたぶられる役どころ」のようです。

もちろんいつもの「あの人」も!

自称・超売れっ子天才美人マジシャンの山田奈緒子

「最後ということで、「トリック」シリーズの集大成と言ってもいい作品。これまでやってきたギャグたちが散りばめられている上に、新しい出演者の皆さんの魅力が加わり、よりパワーアップしています」

「視聴者の皆さんも私たちも好きな純和風で、ある作品へのオマージュ?(笑) ヒントを追えば追うほどゴールが見えなくなるという謎に包まれた一族のお話を、恐怖と推理の楽しみを味わいながら見てもらえると思います」

自称・天才物理学者の上田次郎

「現場でみなさんの演技を見ていてツボに入ることが多くて……。自分には珍しいことなんですけど、三姉妹ってこんなに怖いんだなと(笑)」

「堤監督がそれぞれのキャラクターに合った嫌味な言葉を足しているんですが、ご本人たちが怒らないかなと心配になるようなリアルなセリフが楽しく、監督の冴えを感じます。一瞬、どこをやっているのか分からなくなるほど変化の多い現場ですが、すごく面白いトリックになることを自分自身期待しています」

1 2 3





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

エンタメ・雑学を中心に気になったことをまとめます。誰かのお役に立てれば嬉しいです。

Twitter: http://goo.gl/Cx7VUJ



  • 話題の動画をまとめよう