1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

吊るしてオシャレ!観葉植物コウモリランのススメ♪

別名ビカクシダ!手軽に斬新な、今注目のインテリア!株分けで増やせる上に、天井から吊るしてお部屋の印象がぐっとオシャレに♪冬のお部屋でも元気に育てられますよ♪

更新日: 2016年06月15日

ap_lonlonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
408 お気に入り 166118 view
お気に入り追加

明るい日当たりを好み、秋~春は明るい場所

@OhmiyaSeika コウモリランとかインテリア系植物ですかね? 空気中の湿度維持に良さそうだから(=゚ω゚)ノ

手のひらサイズからなら2000円代からお手頃価格で手に入る!

蝙蝠(コウモリ)蘭という名前以外に麋角羊歯(ビカクシダ)という名前もあります。コウモリに例えたり麋(トナカイ)の角に例えたりと、独特な容姿

中々インパクトあるでしょ? コウモリランっていう植物です白壁にはピッタリの植物で気に入ってます♥︎ pic.twitter.com/HoT1o2ZKrn

新入り。念願のコウモリラン。こいつのかっこよさが分かる人おるかな。 pic.twitter.com/6NJBeoVGed

狙ってたコウモリランが売れちゃっててガッカリしてたけどさらにかっこいいヤツ見つけた。ほしーー instagram.com/p/nSrVM_j4Rr/

今観葉植物の中で最もアツイ、コウモリラン。
吊るして飾れば、空間を素敵に彩ります。

葉っぱの形がいろいろ!

白い壁にパッと映えるグリーン♪

秘密基地植物園の入口にコウモリランとかリプサリスやレッドパウワウ等を吊り下げられるモンを作ったよん。あと二箇所作るよん。カフェの内装しなあかんねん!! pic.twitter.com/gKpRaNBffD

ヘゴ板に着生させたビカクシダ(コウモリラン)ちゃん 今度は枯らさないわ!!( ̄▽ ̄) twitpic.com/dm5al9

ヘゴ板アレンジが人気!

生育適温は20~30℃程度だが、乾燥気味なら0℃にも耐える

観葉植物としてよく栽培されているのは、インドネシア、太平洋諸島、オーストラリア原産のプラティセリウム・ビフルカツム(P. bifurcatum)

ビカクシダは6~8月にかけて株分けで殖やすことが出来ます

原生地ですと他の木などに着生して生きているので、いわゆる「根」を持っていません。

体内に水を貯める貯蔵庫のようなもの持っているので、画像の様に吊り下げて生育させること出来ます。

全体がカラカラに乾いてしなびてしまった時は、バケツになどに水を貯めて、30分~1時間位つけておくと回復

プラティケリウム・ビフルカツムと言う種類は、オーストラリア東海岸沿いの地域が原産、環境適応力に優れ、暑さ寒さに強い

1 2





ap_lonlonさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう