1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

暖まる長崎の味!東京で美味しいちゃんぽんが食べられる店10選

長崎の味といえばちゃんぽん。大型チェーン店でしか食べたことがないという人は、一度本場の味が楽しめるお店に行くのはいかがでしょうか?入りにくい店構え…でも勇気を持って入れば本場長崎の味。そんなちゃんぽんのお店を10選、まとめてみました。

更新日: 2013年12月25日

martokyoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
101 お気に入り 135733 view
お気に入り追加

來來來(三軒茶屋)

芸能界ラーメン応援団長・勝俣州和さんが、雑誌dancyuの「人に教えたくないラーメン」で紹介していたちゃんぽんのお店♪
ラーメン王石神秀幸さんや、ごくたまにらしいですが長崎出身の福山雅治さんも、プライベートで食べに来るそうです。

関東の長崎ちゃんぽんはマズイ店が多いので、
へたな店で食べるぐらいならリンガーハットのほうがマシなのが悲しい現実です。
しかしこの「来来来」ならば話は別!
店主は長崎出身で、浦上の「宝来軒」で修業。
私が食べた限りでは、東京・神奈川で一番美味しい長崎ちゃんぽんです。

長崎(三軒茶屋)

味わいは本当にやさしくあっさり系で、スープは白湯スープのようで、これにライスも合いそう。
麺はソフト麺でコシはないが、このスープには合っている。
が、とにかく野菜の量のインパクトが強い。

ちゃんぽんのおいしさもさることながら、サイドメニューの充実っぷりが素晴らしい。煮込みとかチャーハンとか。私が食べ盛りなら間違いなく通っている。

長崎菜館(八丁堀)

器からはみ出んばかりに具が載っており、麺がほとんど見えない。具はもやしやキャベツといった野菜が中心だが、他に豚肉、鶏肉、ゲソ、薩摩揚げ、カマボコ、キクラゲ、あさりとまさに具だくさんという言葉がピッタリ!栄養バランスも良さそうだ。

間違えて大盛が来たかと思うような、ワイルドな盛り!
こりゃちょっとした二郎クラスですぜ!

長崎ちゃんぽん ふじ(六本木)

豚骨、魚介、野菜の旨みがギュッと凝縮されたスープは、じんわりと体に浸みる癒し系。
麺はちゃんぽん特有の、柔らくもモッチリとした太麺ですが、これがまた食べごたえアリ

直径25cmくらいある大きな器!でもこのお店ではこれがレギュラーサイズなんですよね~。割りばしが小さく見える!
熱々の湯気もうもう!麺の量は、小が180g、中が270g、大が450g。

長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨(新中野)

なにしろ具材がたっぷり、そして作り立てでアツアツ、、、、これが、ちゃんぽんの醍醐味だ。
スープは、乳化タイプで、まろやか、かなりクリーミー。でも、しつこくもクドくもなく、塩加減はちょうどイイ。無化調っぽい。
麺で太麺タイプは、九州での”ちゃんぽん”とは少しタッチが違う質の麺で、まるで、つけ麺みたい。

中華料理といってますが、メインは長崎チャンポンと皿うどんの店です。客の8割はこのどちらかを注文します

つくも(明治神宮前)

鹹水の代わりに唐灰汁(とうあく)を
使った正統派の麺を使い、炒めた豚肉と野菜に
豚骨ベースのスープを加えて麺を煮込んだもの。
味は薄味で、ソース嫌いの私でもソースがあったら…と思うほどなのですが、そのぶん野菜などの素材の味がはっきりとわかります。

おじさんが一人でやっているため、おじさんの負担にならないよう、注文も会計も客側が気を使うシステムができあがっています

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

気になること、日常生活でお役に立ちそうなことを、どんどんまとめていきますので、よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう