1. まとめトップ
  2. 雑学

結婚するまでに覚悟しておきたい。“夫婦になる”ということ

憧れの結婚生活…とはいっても実際は想像するよりももっと日常的で、大変だったりする。結婚する前に覚悟をしておけばギャップに苦しむことはないはず!!

更新日: 2014年02月23日

minami1987さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3434 お気に入り 893532 view
お気に入り追加

結婚生活はそんなに簡単じゃないみたい…

今日学んだこと:子どもは可愛いけど結婚生活は大変。

結婚生活って、しかも年取ってからの夫婦って、お互い我が強過ぎてほんま大変。。

▽「夫婦になる」ってどういうこと?

運命共同体になる

独身のように「自分は自分。相手は相手」というふうに、
別々に考えるのは卒業です。これからは「妻の事情は夫の事情
であり、夫の事情は妻の事情」というわけなのです。

どちらか一方が稼いだお金も、家族のためのお金、という
気持ちにならなければ、うまくいきません。

どんなことがあろうと、夫、妻の関係のなかで
人生の出来事のすべてを受け入れていこう。と
覚悟して出発すれば間違いがない

誰かの妻になるということはその人の人生を生きていくってこと。脇役になりきる覚悟がないなら結婚するな。

ラブラブ新婚生活はすぐ終わる

他人と暮らしていくのですから、我慢の連続もあります。

要求に義務的に答えていると次第に不満ばかりが増えてきて、
ある日爆発してしまいます。相手に無理をさせないぶん、
自分も無理をしない。

相手の全てを受け入れる

相手の嫌なところもある程度は流してしまうことを
心がけましょう。どうしても納得できないことがあれば
しっかり話し合いをし、歩み寄ることが大切です

「求める」のはもう終わり

結婚生活には、小さな努力の積み重ねが必要だということを
覚えていてください。なにもかもが、
あなたの思いどおりにはすすみません。

『どんなに家事や育児を頑張っても、誰も評価してくれない』
と思っていたほうがいい

結婚したら人に幸せを委ねるのではなく、自分で幸せになる。
そう思うことが幸せになるための最大の秘訣

▽対話の時間を大切にすれば大丈夫。

結婚して何年経っても、夫婦で語り合える時間を設けることを
約束しておけば、大問題に発展しにくくなります

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • hayato1988さん|2013.11.28

    >どちらか一方が稼いだお金も、家族のためのお金、という
    >気持ちにならなければ、うまくいきません。

    これ、男性が自分で思うにはいいですが
    専業主婦がこれを言うなら「最低」でしょう

    >どちらか一方が稼いだお金

    ほとんどの家庭で男性のほうが多く稼ぐのですからね

    「都合のいい男女平等」はやめましょう


    男性より多く稼いでる女性だけがこれを言っていいのでは?






    >『どんなに家事や育児を頑張っても、誰も評価してくれない』
    >と思っていたほうがいい

    サラリーマンも評価なんてされてませんよ

    働いたことがないの?

1

minami1987さん



  • 話題の動画をまとめよう