1. まとめトップ
  2. カラダ

何が違うの?記憶力が優れている人の特徴

仕事や勉強に必要な記憶力。特に優れた記憶力を持つ人もいますよね。でも、記憶力は、生まれつきの才能や、年齢のせいではないようです。記憶力が優れている人の特徴をまとめました。

更新日: 2013年12月01日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3683 お気に入り 576855 view
お気に入り追加

記憶力に問題が・・・

記憶力が悪いせいか同じ雑誌を2冊買ってしまう(´-ω-`)

記憶力がやばーい落ちてるよー気持ち悪い(__)復活できんのかな…?

誰しも持っている記憶力。特に優れた人も存在する・・・。

自分は忘れっぽいから心配だという人もいるのではないでしょうか。その反対に、一度聞けば忘れないという記憶力を持つ人もいます。

優れた記憶力を有している人は、仕事や勉強、その他の社会生活においても高いパフォーマンスを発揮している

年齢のせいや生まれつきの才能・・・ではなかった!

記憶力に自信がない方も多いと思います。
でも、記憶力は、生まれつきやその人の才能、年齢のせいではないそうです・・・

記憶できる・できないは、「記憶力」といった能力の問題ではなく、「努力」、つまり記憶のための行動が不足している

▼①思い出す時間を必ず作っている

勉強でも、復習しないとなかなか身に付きません。
記憶も同じように、1度覚えただけでは、なかなか頭に入って来ません。
思い出す時間、習慣を作ってみましょう。

よく記憶する人は「記憶力がいい」と能力が高いからと言われがちですが、実際には「思い出す」といった見えない行動によって、効果的に記憶している

会話の内容や学んだことを思い起こすことで、正確な記憶に結び付けることができます。記憶力に優れている人は、1日のうちに何度もこうした時間を設けている

記憶力が良い人は適時覚えた記憶を思い返しているからです。記憶力が悪い人は1度覚えたらそれっきりというパターンが多いのです。

記憶力は、ただ覚えるのではなく、繰り返し思い出すことで保存し直し、強化されていくものなのです。

▼②「覚えよう」とする意識がある

「覚えよう!」「理解しよう!」と強く意識をしていないと、なかなか覚えられないもののようです。

記憶力の良い人とそうでない人の違いは、覚えようという意識をどれだけ強く持ち、そのための努力をするかどうかの違いと言える

どれだけ「覚えようという意識」を持って集中しているかも、理解力を大きく左右します。

何も考えずに目にした事は直ぐに忘れてしまいます。しかし、意識を集中し、覚えるという意識を持っていれば記憶力はアップします。

▼③食生活にも気を遣っている

DHAを含む魚介類などが、脳の働きを高めるために特に必要な食材と言えます。

食生活が脳の働きや記憶力に大きく影響することは、広く知られています。

効率よく覚えられないといったときは、食生活を振り返ってみましょう。

記憶力アップにお薦めの食材として、DHAがとても豊富に入っている青魚を挙げます。代表なものとしてイワシにサバ、またハマチにもDHAは多分に含まれています。青魚の他に意外にもバナナが良いとされます。脳の神経伝達をスムーズに活発されるメラトニンが含まれている為、脳の伝達が早まり記憶術の効果アップが期待できる果物です。

1 2





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう