1. まとめトップ

MS、 ハードウェア部門責任者がRT 消滅を示唆、Surface 2 も終了か!?

RT消滅の記事が話題になっています。正式なロードマップが公開されたわけではないにも関わらず「RT消滅」の話題は、ここ数年煮え湯を飲まされ続けたユーザーにとっては至極納得できる内容だったのかもしません。何にせよ互換性が低く操作性の違う製品を乱発されると物悲しい気持ちになってしまいます。

更新日: 2013年11月29日

Pome_Shibaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 5018 view
お気に入り追加

Microsoftのハードウェア部門責任者であるジュリー・ラーソン-グリーン氏が「MicrosoftにはWindows Phone OS、Windows RT、Windowsがあるが、3つのOSを維持するつもりはない」と語った。

示唆するような発言があったたでけで、公式発表があったわけではないのですが。
いかにもありそうなだけに話題になっています。

Windows Phone OS、Windows RT は廃止か?

米Microsoftでハードウェア開発を統括するDevices and Studios Engineering Group担当上級副社長、ジュリー・ラーソン-グリーン氏が11月21日(現地時間)、スイスの金融大手UBSの投資家向けカンファレンスでこう語った。

これは、インタビュー後の質疑応答で、RTはサプライチェーンと消費者に混乱をもたらしたが今後もRTとWindowsの併存を続けるつもりかという質問への答えの中で語られたものだ。

「バッテリー持続時間やセキュリティのリスクのない新しいモバイル向けOSを構築するという選択肢もあるが、その選択は(PC、タブレット、モバイル端末、その他のウェアラブルな端末を横断するような)柔軟性を犠牲にすることになる。従ってわれわれは(OSの統合という)ビジョンを信じ、その方向に進んでいる」

(Surface ProとSurface RTは)同じように見えるのに、(Surface RTは)ユーザーがWindows端末に期待することすべてができるわけではなかった。(RTを)Windowsと呼ぶべきではなかった」

今年、Surface RTの販売はきわめて不振だった。同社は7月に発表した決算で、同機種の在庫調整費用として9億ドルを計上している。

不評であったWindows RTのラインは廃止される可能性が高いものと考えられます。

Windows RTは、Windowsという名前を冠しながらも、レガシーなソフトウェア資産は切り捨てられ、アプリストアに存在するアプリしか利用できません。このため市場の反応は冷ややかで、ASUSなどのメーカーがWindows RTの開発から手を引いています。

今までもインテル系 CPU 以外では厳しい状況

Windows NTは主なプラットフォームをx86としているが、Windows NT 3.1から常に3つ以上のプラットフォームに対応している。Windows NT 3.1からNT 4.0まで対応していた、PowerPCやDEC Alpha、MIPS R4000は64ビットプロセッサとしても使用できたが、NTは32ビットプロセッサとして使用した。64ビット用も存在したが、出荷されなかった。

発想としては面白く、頑張って欲しいところであったが……。

Windows Embedded Compact 2013
Compact 7の後継として、2013年6月に一般利用可能となった。 サポートするCPUの種類としてはx86およびARMv7T2が必要とされ、MIPS系、およびARMv5、ARMv6までのアーキテクチャはサポートされなくなった。

Windows Embedded Compact 2013 では ARM がサポートされ続けているが、組み込み分野でも Android に市場を奪われつつある現状。CE 6 以降のクオリティ低下と互換性の低さから難しい状況に陥っている。

Windows Phoneは、Windows Mobileの後継OSで、Windows Mobileは主にエンタープライズやビジネス向けと位置づけられていたが、一般消費者向けとして新たに一から作られたモバイル用OS。

前OSのWindows Mobile 6.5から、インターフェースだけでなくアーキテクチャーも一新され、互換性がまったくない。そのためWindows MobileやPocket PC、Windows CE(5.2以前)用に作られたアプリケーションは本OSで利用することができない。

Windows Mobile との互換性を捨てて、Windows Phone を作り直したものの、やはり捨て去られる運命とは……。

ユーザーの評価も厳しい……。

短命すぎるだろ。
毎回中途半端な物作るなよ。
オフィスの牙城が崩れたらアップルかグーグルに敗北しそう。

ARMで動く互換性を持ったWindowsは欲しかったけど、Windows RTはそれじゃなかったからな。

RTとか本当に紛らわしい。
SURFACE1とか2とかも未だに分からん。
ホント、売る気あるのか?

最近の、というかここ数年のMSは売れる見込みが全くないゴミばっかり。
ホントにWindowsとOfficeの威光だけで生きてるよな

関連情報

1





Pome_Shibaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう