1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

本屋に猫カフェ…「こたつのある店」がおもしろい

冬になると猛威をふるい、人間を堕落へと陥れる悪魔「こたつ」。調べてみたら本屋に猫カフェと意外なジャンルのお店がありました。わざわざ外出して入りに行くこたつ、結構アリかも知れないです。

更新日: 2013年12月09日

Maco-nyaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2270 お気に入り 381623 view
お気に入り追加

書店なのに、実家のよう。そんな書店

今年の9月26日、池袋に誕生した書店「天狼院書店」。最新の雑誌・名著・数々の旬な書籍が並ぶ、非常にオシャレな書店

店内ではコーヒーなどの飲み物(350円)も販売。注文すれば机、イス、電源を使用することができる。

店内にはWi-FIも飛ばされていて

最近のオシャレ本屋っぽいんだけど…

最初の画像と比べると同じ店かすら怪しいレベルw

現在では、さまざまな来店客がこたつに入り、本を読んだりコーヒーやビールなどを飲んだりしてくつろいでいるという

こたつとビールを追加したのは最近。狭いこたつだと初対面同士、話が弾む。客や店員の会話を聞いた他の客が、「自分も」と話題の本を購入したりするようになった

居心地の良い空間を作り、客同士や著者と読者に出会いの場を提供したところ、価格の高い専門書などもどんどん売れるようになった

こたつがきっかけの本との出合いって良いな。

こたつ×ねこ。なんという組み合わせ…。

こちらの猫カフェは次世代型の猫カフェとの事で、マンガや雑誌ドリンクバー、マッサージチェア、こたつ、ネットなどが充実している

店内はとても広く、平均的な猫カフェの4倍の広さ。吸音にもこだわりがあるとのこと。確かに店内は図書館のように静か

店内にはボサノヴァなど落ち着いた音楽が流れていて、照明の雰囲気がとても素敵

綺麗な感じが良いですねー。落ち着けそう。

もはや友達の家って感じ。

ココに作業しに来る人も少なくないんだとか。

ネットにつながったパソコンや、コタツもいくつか並んでいる

猫カフェで一番気になる“猫の匂い”もほとんど気にならない

こたつって衛生面が気になるけど、大丈夫そう。

他人も気にしない。もはや、ねこも気にしない。
そんな感じのお店作りが心地良さそう。

おもちゃを持ってアクティブに猫と戯れるのではなく、本を読んでいたら隣に猫がやってきた、と猫の視点にも優しい

ソファの向きなども考えて配置されているようで、他の客ともちょうど良い距離感

東京を代表する繁華街である池袋にあって、ここだけは別世界のようにゆっくりとした時間が流れている

居酒屋でも「こたつでゆっくり」がイイ感じ

調べてみたら結構な数のお店がやってました。

近くの地域で検索してみると良いかも。

来店したお客様が、こたつを見た瞬間に歓声を上げることも多い。暖かい、なつかしいという声もよく聞く

1 2





このまとめへのコメント9

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

Maco-nyaさん

まとめて勉強してる



  • 話題の動画をまとめよう