1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

トヨタ創業者・豊田喜一郎をモデルとしたドラマ『LEADERS』放送決定!

佐藤浩市主演のSPドラマに香川照之、宮沢りえ、吉田栄作、萩原聖人、高橋和也、えなりかずき、伊東四朗、溝端淳平、前田敦子、中村橋之助、椎名桔平、山口智子、橋爪功ら豪華キャストが共演。

更新日: 2014年03月19日

nonu-ruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 127981 view
お気に入り追加

TBSで大型のSPドラマ画『リーダー LEADERS』を放送

Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

第二次世界大戦前後の日本に、時代に翻弄されながらも仲間を信じ、夢を追い続けた男がいた…

TBSが3年半ぶりの大型ドラマを来年3月22、23日の2夜連続で放送する。

トヨタの「マークX」CMで男も惚れるような「大人の男」の演じてきた佐藤浩市が主演で、新しいリーダー像に挑む。

日本の自動車産業の礎を築いた男の物語

欧米の自動車産業を目の当たりにし“いつか日本にも、日本人によって造られた国産乗用車が走り、やがてそれらが世界中のハイウェイを走る時代が来る”と信じ国産自動車造りに人生を賭けた。

仲間を信じ、もの作りにすべてを捧げた男の生き様を、トヨタ自動車全面協力のもと、史実に基づいたオリジナル作品としてドラマ化。

ドラマの原案は2つ

本所次郎の経済小説「小説 日銀管理」(光文社文庫)とトヨタ自動車株式会社の社史である「トヨタ自動車75年史」が原案となっている。

戦後の業界再建に一丸となっていたアイチ自動車が突然の経営危機に陥った。社長の佐一郎は全策に奔走するが…。メインバンクたる関西系都銀の冷酷なあしらいの前に万事休した時、支援の手は意外にも…。日銀の底力と人脈の妙、そして一人の女。トヨタの怨念と15年目の復讐をモデルに描く迫真の経済小説。

自動車ファンにもたまらない?

歴史ドラマでよく使用される資料映像は使わず、急行列車と車が競争するシーンも実写とCGを駆使して再現する。

気になるドラマのあらすじ

欧米先進諸国における自動車産業が持つ圧倒的技術力、産業力を目にしたある青年は、帰国と共に自らの手で国産自動車産業を育て上げたいという夢を燃やしていた。

青年の名は愛知佐一郎。そのとき父・佐助が発明した自動織機は、欧米企業から特許権を高額で買い求められるほどに成長していた──。

これは、抜群の先見性と超人的な努力、正義感で今や世界に冠たる産業となった日本の自動車産業の礎を築いた男の物語である。

豪華な俳優陣

佐藤をはじめ、香川照之、宮沢りえ、吉田栄作、萩原聖人、高橋和也、えなりかずき、伊東四朗、溝端淳平、前田敦子、中村橋之助、椎名桔平、山口智子、橋爪功ら豪華キャストが共演。

愛知佐一郎 役
日本人のため国産自動車作りにまい進した主人公

山梨良夫 役
会社の存続の鍵を握る日銀支店長

東山雪乃 役
佐一郎が学生時代に通った定食屋の娘

1 2




このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

nonu-ruさん


NAVER リンク