1. まとめトップ

IKEAの高級ライン《ストックホルムコレクション》のこだわりが凄い!

2013年にIKEA(イケア)の高級ライン「STOCKHOLM/ストックホルムコレクション」が発表されました。品質や細かいデティールにこだわり、長く愛されるようにつくられたこのシリーズ。今までのIKEAとは、また少し違う魅力にあふれています。

更新日: 2014年02月12日

urushinightさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 19633 view
お気に入り追加

○「STOCKHOLM/ストックホルムコレクション」IKEA

1980年代から続くこのコレクションから、今年2013年に新世代の「STOCKHOLM/ストックホルムコレクション」が発表

80年代から続く「ストックホルムコレクション・IKEA」は、今回で4回目の新作発表だそう。

● 3年間の準備期間を経て、新たに発表

リビングルーム、ダイニングルーム、ベッドルームにフォーカスをあてた約80点のアイテムで構成。

○ IKEAの中でも価格設定が高い

上質な素材とデザインへのこだわり、心地よい使用感を高めた、イケアの高級コレクション

「絶対的に低価格」を軸としながら、599〜199,900円と幅のある価格帯で高品質なホームファニッシングを提供する。

「品質に優れた素材や手触りのよさ、美しさと機能性を両立したコレクションです。ただしイケアの商品である以上、適正価格であることは外せない条件です」

IKEA クリエイティブディレクター・Viveca Olsson ( ヴィヴェカ・オルソンさん)のコメント。

▼ IKEAストックホルムコレクション新作についての動画

イケア製品の中では少々高めの値段設定ですが、そのクオリティから比べると市場価格の約1/3ほどの低価格を実現しています。

ストックホルムコレクションは、市場で売られる他の高級家具に対して、イケアのやり方で「低価格」を実現しながらハイエンドユーザーをも満足させようと挑戦を続けているコレクション

■ こだわりぬいた品質

オーガニックな色づかいは、自然からインスピレーション

北欧スウェーデンの「四季」をイメージしたそうです。

コレクションの大半に使われているウォールナットをはじめ、吹きガラス、ボーンチャイナ、重厚感のあるラグなど、上質さが感じられるものばかりを使用。

時代を超えたデザイン

次の世代へと長く引き継がれてゆくようなデザインを意識したそうです。使い込むほど味がでて魅力が増すのも、上質で耐久性があるからこそですね。

ーーー IKEAの「ストックホルムコレクション」ーーー

では、そんなIKEAの高級ライン「ストックホルムコレクション」の一部をご紹介します。

■ ソファ(ストックホルムコレクション/IKEA)

重点的に素材開発を進めてきたというソファには色鮮やかなベルベットとスムースフルグレインレザーの2つの素材を取り入れており、経年変化を楽しむことができる

セグロラ ダークブラウン

¥ 199,900

革製。IKEAにしてはかなりいいお値段がするけど‥他のお店ではこんな値段では買えないんでしょうね。

¥ 49,900

オーガニックで北欧デザインらしい色合い。

1 2




urushinightさん

このまとめに参加する



公式まとめ