1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

電波遮断するハンカチも。広がりつつある"あえて圏外"

朝起きたら一番にスマホチェック、夜寝るときもスマホは手放さず…。そんなスマホつきっきりの生活を送っていませんか。最近は、手軽に圏外にできちゃう便利グッズも出てきてるみたい。たまにはスマホと距離とってみるのもいいかもしれません。

更新日: 2013年12月10日

turinbonnuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
836 お気に入り 462839 view
お気に入り追加

スマホ依存でマナーや健康を忘れがちに

スマホに夢中になるあまりに、生身のコミュニケーションをおろそかにしがち…?

スマホの普及で、スマホの画面を見ながら会話するといった奇妙な光景が増えてきている

スマホ依存症が増加の一途をたどっており、図書館や映画館のような静かなところでもスマホ通話してしまうなど、マナー感覚が薄れてきている問題も発生している

スマホを長時間使い続けることによって、小指の変形やストレートネックなどの健康障害が起こり、ひどくなるとうつ病やパニック障害を起こす場合もある

スマホ依存はけっこう深刻。。たまには、スマホから離れる時間を作るのもいいかも。

身近なグッズで手軽に「圏外」

「電源切ればいいじゃん」となりそうだが、ミニパソコンであるスマホをしょっちゅうオンオフするのは手間だったりする。。

スマートフォンを入れると、「強制的に圏外にできる」電波遮断ケースが発売されている

遮断できる電波は通常の携帯電波のほか、無線LANやBluetoothなど多数。その都度電源を操作する必要がないためとてもお手軽

マナーが求められる公共の場所での使用に便利。

「機内モードにはしておくけど、念のためにこのポーチにも入れておく」というくらいの使い方をしていると気分がちょっと休まるのではないかなと思ったりしています

電波を遮る特殊な素材でできており、携帯を包むとすかさず電波をシャットアウトしてくれるハンカチもある

胸ポケットに入れて、相手に心遣いをさりげなくアピールする、という使い方も。

1.5メートル以内の電波シグナルを遮断してくれるビールクーラーも登場している

ブラジルのビール会社と通信会社の異色のコラボで実現。

中にボトルが設置されると、電波遮断機能が働き、ビールをオーダーした人の周囲のみ電波がつながらなくなるという仕組み

心おきなくお酒と会話を楽しめそう♪

圏外の場所では、いつも以上にバッテリーを消費してしまう為、しばらく電波を遮断したいときには注意が必要です

機内モードに切り替えておくと安心です。

あえて「圏外タイム」を作る人が増えている

SNSの普及もあり、ネット依存が問題となるなか、意識的にスマホと距離を置く時間を作ることが重要視されはじめている

仕事柄ネットから離れづらいため、週末に電波の届かない場所に出かけ、上手にリフレッシュすることで、仕事への好影響を感じる人も

旅行中に、スマホの電源を切ったままにして、あいた時間を読書にあてるなどしたスタイルで、休暇を楽しむ人も

海外では、一定期間のあいだ、スマホなどを一切使用せず大自然のなかで過ごす「デジタル・デトックス・キャンプ」も催されている

電波が届かない場所が少なくなってきてる今、「圏外は21世紀最大の贅沢だ」との言葉も。今後も"あえて圏外"が広まっていく?

1





このまとめへのコメント8

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • tatsutaage1さん|2013.12.11

    おもしろい小説書いたから読んで。↓

    読んだらわかるー。^^

    http://relaynovels.blogspot.jp/

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

turinbonnuさん



  • 話題の動画をまとめよう