1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

印象がガラリと変わる、おしゃれなネクタイの結び方

ネクタイの結び方って、ちょっとワンパターンになりがち。。。実は、こんな種類もあるんですよ~

更新日: 2014年01月03日

夕菜っぺさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11947 お気に入り 1329731 view
お気に入り追加

実はたくさんあるネクタイの結び方

学生の頃に1~2種類覚えてしまうと、それ以来いつも同じネクタイの結び方をしている方は多いのではないだろうか

一口にネクタイといっても、その結び方には実はたくさんの種類がある

数字的には、180以上の結び方があるらしい

素材や柄ももちろん大事ですが、今回は手持ちのネクタイで差がつく、ちょっと素敵な「ネクタイの結び方」をご紹介

一気に華やかな印象になるネクタイの結び方

結び目を目立たせるネクタイ選びのポイントは、パターンがシンプルな柄か無地タイプのモノを選ぶと良い

このネクタイの結び方に合うシャツは、襟があまりワイドなものじゃないほうが似合う

「ノットが厚めになってしまう結び方なのでちょっときつ目に。コツがわかれば結構、簡単にできる」

”結び” というより ”織り” とでも言いたくなるような、複雑な折り目が美しいノット

結び方でビジネス向けではないものの、パーティーや合コン、デートなど、他人とちょっと差を付けたい時にオススメ

「自分の体に合うネクタイを使うこと。長すぎても、短すぎてもだめ。自分の体に合っていないと、客観的に見た時おかしく見える」

「エルドリッジ・ノットという新しいネクタイの結び方を教えてもらったが、なかなか難しい」

慣れるまではちょっと難しいみたい

「オナシスノットという結び方、基本がわかっていれば難易度は5段階で2くらい」

複雑な結び方はちょっと・・・って人にはコチラ

ダブルノットはシンプルノットにとても似た結び方。シンプルノットでは 小剣の周りを一巻きしかしない大剣がダブルノットでは、二重巻きする

ネクタイのネクタイの幅が広い方の端を大剣という

輸入物のネクタイの様に芯が柔らかいものの場合に、結構しっかり結べるのがいい

「結び方はシンプルなまま、ネクタイが短くなるという現象も起こらず、首太いんじゃないのと思われることもない」

ウインザーノットは、手順が多少難しいものの、ボリューム感のある結び目が作れる。ワイドな襟のシャツにあうノット

ボリューム感のあるきれいな三角形です

1 2





夕菜っぺさん

お出かけ大好き♪ドライブ大好き♪



  • 話題の動画をまとめよう