1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

プロポーズまで?日本のチェーン店がアジアのお洒落スポットに

馴染みのあるチェーン店が、海外では高級レストラン並みの扱いらしい。日本とのイメージが違うからちょっとびっくり。

更新日: 2013年12月16日

ゴージさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
140 お気に入り 159434 view
お気に入り追加

アジアで、日本語はかっこいいイメージ?

台湾の看板に「の」がある。

台湾のパン屋の看板にカタカナ!

タイのジュースのパッケージに日本語が。しかも、この飲料メーカーの名前はひらがなで「おいしい」w

さらに、台湾のお店でよく見かける「日式(日本風)」の文字。日本風だと、高級感が出るらしい。


そんな中、アジアに進出した日本のレストランが、高級路線で成功していた。

タイで、高級店になってる「大戸屋」

タイでは「大戸屋」がデートスポットになっている

2005年にタイに第1号店を開業して以来、30店舗以上をオープンしている。

タイの第1号店。入り口から高級感が出てますね。。
料亭みたいです。

内装はこちら。
やわらかい明かりで天井も高く、デートに使われることが多いというのもうなづけます。

大戸屋で、大きな花束を渡してプロポーズしているハイソなタイ人カップルも目撃されるほど

値段が高めなこともあり、デートに使われたり、記念日に使われたりするお店として、富裕層に使われている

大戸屋でプロポーズ・・・日本とは全然違う感覚。海外へ進出した、日本外食チェーンの成功例です。

こちらはバンコクのお店。
日本人駐在員が多く集まるサミティベート病院の中にあるそうで、かなりモダンなつくり

アジアの食事は安いと思いがちだが、タイでも人気の大戸屋では日本より100円以上かかるなど、価格は割高

たとえば、町の屋台で食べるバンコクの一般的な昼食より約10倍は高く、決して安い食費ではないが、惜しみなく楽しんでいるよう

バンコクの大型ショッピングモールでは、日本の外食チェーンが並び、ここは日本でないかと錯覚するほど

香港・台湾の「和民」はオシャレなバーのような雰囲気

台北駅のすぐそばにある、高級ホテルの中の和民。

台北駅目の前にある、シーザーパークホテルという高級ホテルの中にある「和民」は、日本人インテリアデザイナーがデザインした、赤がベースの店内になっている

キラキラのシャンデリアに赤を基調とした店内。オシャレなレストランやバーという雰囲気。日本人が知っている庶民的な和民ではない

席につくと、丁寧にメニューや料金の説明をしてくれる。その立ち居振る舞いは、まるで高級レストラン

西門という若者でにぎわう場所にある和民。和と中華が融合したような、オシャレな空間。

タイモールショッピングセンターにある和民。こちらは落ち着いた大人な雰囲気。

こちらの内装はガラス風鈴で飾られている。

こちらは、香港のV-Cityモール内にある和民。 日本の南部鉄器をイメージして作られている。

台湾と同じく、高級なバーのような店内。

とんかつ「さぼてん」も、ちょっと高級路線

日本の「さぼてん」と比べると、とびきりではないが、少し高級感のあるレストランになっている

1 2





このまとめへのコメント7

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ゴージさん

気になったこと、おもろいことをまとめます。



  • 話題の動画をまとめよう