1. まとめトップ
1 お気に入り 1483 view
お気に入り追加

「黒子のバスケ」脅迫事件とは?

黒子のバスケ脅迫事件(くろこのバスケきょうはくじけん)は2012年(平成24年)10月から発生している、漫画『黒子のバスケ』の作者・藤巻忠俊や作品の関係先各所を標的とする一連の脅迫事件である。

2012年10月に作者・藤巻の母校である上智大学で不審物が見つかったのを皮切りに、数多くの企業やイベント会場が脅迫され、イベントの中止等が相次いで発生した。

脅迫事件を受けて、ジャンプ主催のイベントで「黒子のバスケ」関連商品等が出展中止になったり、
同人イベントの参加制限・イベント中止にもなりました。
またTSUTAYAで黒子のバスケ関連商品が扱い中止になったニュースは記憶に新しいと思います。

その犯人がついに!!!

Twitterの反応

黒バス脅迫の犯人逮捕ぉぉぉぉ!! ♪───O(≧∇≦)O────♪ これで一件落着になってくれよー

脅迫事件で長い間色々と制限を受けていた黒バス。
それもようやく終わりそうです!!

今後犯行動機等詳しく分かりましたら追加して行く予定です。

ニュース(随時追加)

1




このまとめに参加する