1. まとめトップ
  2. カラダ

知ってる?コンディショナー・リンス・トリートメントの違い

髪の毛の保護に欠かせないコンディショナーやトリートメント。各メーカーから多種多様に発売されていますが、それぞれの違いについてご存知ですか?効果や役割をしっかり把握して、より質の高いヘアケアをしましょう。

更新日: 2013年12月19日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
754 お気に入り 432528 view
お気に入り追加

■リンス、トリートメント、コンディショナー...

トリートメントとコンディショナーの違いがナゾ・・・

「リンス」「トリートメント」「コンディショナー」の明確な違いが分かりません。

リンスとトリートメントとコンディショナーってどこがどう違うの

■それぞれの役割

基本的にはシャンプーで髪と頭皮を洗った後は、リンスやコンディショナー、トリートメントなどで髪の表面を保護をします

効果の違いはあまり変わらないものの、細かいところで若干の違いがある

リンスとは

髪の表面をコーティングして保護し、キューティクルの傷みを防ぎながら指通りを良くするという効果があります

リンスをすることで髪に油分を補い、またそれと同時に髪の水分が蒸発するのを抑えることができます

リンスはトリートメントと違って、時間をおいても髪の内部まで浸透しないので、髪になじませたら、そのまま洗い流してかまいません

髪の毛の内側に栄養などは入りませんので、リンスをつけて長時間放置する行為は意味がありません。

トリートメントとは

表面が傷んで内部のタンパク質が溶け出してスカスカの状態になった髪に、元気を与える成分をしみ込ませて内側から髪を回復させるのがトリートメントの役割

リンスと違い、10分程度時間をおいて成分を浸透させることが必要です

トリートメントは時間をおくことで髪の内部に浸透することができるが10分以上時間をおいても、あまりかわらない

コンディショナーとは

コンディショナーは、リンスと役割は同じですが、より髪の毛の表面を整える力が強いものを「コンディショナー」とする場合が多い

リンスにさらに保湿効果を高めたものがコンディショナーと呼ばれるようになりました

■どれを使えばいいの?

時間がない時はリンスorコンディショナー、時間がある時はトリートメント、といった風に使い分けをしている方もいるようです。

基本的には、ダメージが大きい方はトリートメントで内側からしっかり補修する事が望ましいとされています。

トリートメントはリンス・コンディショナーの機能を併せ持つタイプがほとんどなので、シャンプーの後はトリートメントだけでも充分な仕上がりが得られます

トリートメントはコンディショナーの機能も含まれているので2つ使いをすると髪が重くなってしまいます

一般的にシャンプー後には必ずリンスまたはトリートメントを行い、一週間に一度程度トリートメントを行われるのが好ましい

■共通して言えるのは「すすぎ残し注意」

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう