1. まとめトップ
  2. ガールズ

肌をワントーン明るくする!くすみを解消する洗顔方法

正しい洗顔の仕方を知ってくすみを撃退しちゃいましょう!

更新日: 2013年12月17日

ひびきすさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
886 お気に入り 215473 view
お気に入り追加

くすみはなぜできてしまうのか?

顔のくすみは毛穴に角栓が詰まるからです、古くなった角質と皮脂が混ざり合い角栓となって詰まります

生活習慣の乱れなどから肌のターンオーバーが正常に行なわれていないと、どんどん古い角質がお肌の上に溜まっていってしまい、くすみの原因に…

しかし、正しい洗顔の仕方を知ることで、くすみだけでなく、ニキビが治ったり、毛穴をなくしたりすることができるんです!

洗顔の基本はまず洗顔料の泡立てから

洗顔料は泡で汚れを落としています。どんなタイプの洗顔料であれ、泡立てないことには汚れを落とす力を発揮できません。

手に汚れや油分がついていると泡立ちが悪くなるので、まず最初に手を洗うことをお忘れなく。

手のひらがぬれた状態で洗顔料を適量とり、全体に広げます。少量の水かぬるま湯を数回に分けて加えながら、逆さにしても落ちないくらいになるまでしっかり泡立てましょう。

ぬるま湯で洗顔する

顔のくすみには「皮脂ぐすみ」という原因があります。顔の皮脂が洗顔で落ちきれず、肌の上で酸化してどんよりとしたくすみの原因になります。

洗顔にはベストな温度があります。それは、ぬるま湯(32~34℃くらい)。

したがって、それよりも少し温かい32℃で洗えば、自然と顔から皮脂が出てきて、汚れが浮きでたところを洗うことができるのです。

ピーリング石鹸を適度に使う

ピーリング石鹸とは、エステなどの美容業界で話題になっているケミカルピーリングの効果を自宅の洗顔でできるように作られた石鹸です。

ピーリングとは、肌に溜まってしまった古い角質を取り除き、肌本来の新しい角質を取り戻すこと。

ピーリング石鹸を充分に泡立て、顔に乗せ、ゴシゴシしないでしばらく放置。
あるいは、ピリピリしてきたら、丁寧に洗い流します。

普通なら1週間に1度か2度使うことでピーリング石鹸の効果を洗ったその場で実感できます。
手軽に明るくきめ細かいキレイな肌を取り戻すのがピーリング石鹸です。

1





このまとめへのコメント8

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ひびきすさん

見やすいまとめが作れるようがんばりますっ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう