1. まとめトップ
  2. カラダ

突然倒れないために!まずは血圧を下げる生活習慣を取り入れる

高血圧が原因の疾病で突然倒れるという人が後を立ちません。高血圧気味の人は、自分だけは大丈夫と過信せずに、予防を心がけることが大事です。

更新日: 2013年12月21日

seniorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
270 お気に入り 117413 view
お気に入り追加

● 高血圧治療の本来の目的は・・・

血圧を下げることそのものではなく、将来の心臓や血管の病気と、それらの結果としての虚血性心疾患や脳卒中を防ぐこと

特に軽度の高血圧(140~159/90~99mmHg)であれば、薬を使わずに、運動と食事だけで血圧を下げられることもあります

● 食塩感受性にかかわらず、食塩を減らす

だれでも食塩を減らしたほうがいいとされている

Photo by Thinkstock / Stockbyte

しおから、漬け物、干物、ラーメンやそばなどの汁やスープ類には塩分が多いんだよ。それに、みそ、しょうゆ、ソースなどの調味料は使いすぎないように、料理はうす味にするなどの工夫が大切

減塩は、左心室肥大という心臓の病気やたんぱく尿の程度を軽くする、動脈の柔軟性を高める、降圧薬の効果を高める、ナトリウム排泄に使われるカリウムが失われるのを防ぐなどのよい点が多い

食塩を減らしつつ、新鮮な野菜や果物をとることが大切

塩分をとる量を少なくするとともに、カリウムをしっかりとることが重要。カリウムは、新鮮な野菜や果物などに多く含まれている

● 腹八分目を意識して食べる ※時間をかけて食べる

Photo by Jupiterimages / Photos.com

食事の際によく噛んでゆっくりと時間をかけることが大切

「食べすぎを防いで腹八分目で抑える」というのは不可欠。なぜなら、食べすぎによる内臓脂肪の蓄積が、高血圧を誘発してしまう

それでも、なかなか難しいという人は・・・

お腹いっぱいにならないと満足できない人は、肉類や揚げ物でなく、野菜でお腹をふくらませる工夫をしてみませんか

「食事の15~20分ほど前に、チョコレートをひとかけら食べ、そのあとコップ1杯の水を飲んでおく」という方法がおすすめ

● 喫煙本数を徐々に減らして禁煙する

たばこは血液の流れを悪くして血圧を上昇させるだけでなく、血管に障害を与えて動脈硬化や心臓病を進行させたり、呼吸器疾患やがん、骨粗鬆症などの原因になることもわかっています

● ウォーキング等の有酸素運動を取り入れる

Photo by Jupiterimages / Goodshoot

有酸素運動は、十分に酸素を取り込みながら行う運動で、ウォーキングやサイクリング、水泳などが該当します

心臓や肺の働きを向上させ、血液の循環を促進し、継続して行うことで次第に体の各部の機能が鍛えられてきます

運動不足は、さまざまな病気の原因になる

運動不足は肥満を招き、さらに高脂血症、高血圧、糖尿病などの原因となります。適度な運動を習慣づけ、肥満の解消に努めましょう

1 2





seniorさん



  • 話題の動画をまとめよう