1. まとめトップ
  2. ガールズ

何が違うの?「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」について

ストレートパーマと縮毛矯正。どちらも髪の毛を真っすぐにすると言う点では、同じもの・・・と思われがちですが、効果を発揮する対象は違うようです。2つの特徴と違いをまとめました。

更新日: 2015年12月05日

蒼雲さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
585 お気に入り 2162157 view
お気に入り追加

キレイな髪になりたい・・・

先々月、髪切ったけれども、またのばそうかな。少女漫画に出てくるような、キレイな髪になりたいなぁー

髪トゥルントゥルンになりたい。キレイなボブにしたいー春まで待てない

髪もっと伸びないかなー。早くキレイに伸びてくれー。さらつやロングになりたい。髪下ろしたスタイルで出掛けたい。

思い通りにならない髪の悩み・・・

同じように感じる「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違いは?

『髪を真っ直ぐにする』と言う点では、同じように感じる「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」ですが、値段の差もかなりありますよね。
この2つのメニュ―には、それぞれの特徴や違いがあるようです。
自分の髪がどちらに適しているのか分からない時は、美容師さんに聞いてみましょう。

ストレートパーマと縮毛矯正では、その効果を発揮できる対象が違っています。

薬剤でくせを伸ばすのがストレートパーマ、薬剤と熱でくせを伸ばすのが縮毛矯正。

「ストレートパーマ」

ストレートパーマは、元々ストレートヘアの人がパーマをかけた後にストレートに戻したいという時に効果が出るものなので、くせ毛の人には、オススメ出来ないそうです。

ストレートパーマは、もともとストレートヘアーの方がパーマ等をかけた後にもとのストレートの状態の髪に戻すために施術されるもの

名前の通りパーマのストレート版です。パーマは1剤・2剤と2段階を経て薬液を塗布するもの。1剤では、髪の主成分であるたんぱく質の結合を切断することで、クセを断ち切りまっすぐにして、2剤でそのまっすぐ感を定着させます。

ストレートパーマという名前からどんな髪の毛でも直毛(ストレート)になると思いがちですが、癖っ毛や縮毛を直毛(ストレート)にすることはできません。

一度かけたパーマをストレートに戻したい場合は「ストレートパーマ」で十分

「ボリュームを抑えたい」「まっすぐ過ぎず、元のクセも活かしたい」という方にオススメ

「パーマを落としたい」「ボリュームを抑えたい」「癖毛を活かしながらのアレンジをしたい」などという時にはストレートパーマがよいでしょう。髪型を良く変える人にも良い

天然のくせ毛でも程度の軽いものである場合には、ストレートパーマでも矯正可能である場合もある

「縮毛矯正」

縮毛矯正は、その名の通り、くせ毛を矯正するもの。
縮毛矯正をかけた部分に関しては、半永久的にストレートですが、新しく生えてきた部分に関しては、くせ毛のままなので、目立ってくる度にかけ直す人も多いようです。

縮毛矯正の薬剤と高温のストレートヘアアイロンやヘアドライヤーを使用してくせ毛をまっすぐにします。

お値段が高めですが、天然のくせ毛特有の歪んでしまった髪の断面を丸くなるように、薬品や器具で矯正していきます。その為、一度矯正した部分は、半永久的に真っ直ぐになります。

通常どんなくせでもほぼ伸ばすことができ、矯正をかけた部分の髪は半永久的に直毛状態が維持される

1 2





蒼雲さん



  • 話題の動画をまとめよう