1. まとめトップ
  2. カラダ

暖房の効いた部屋は、室内が乾燥しているので、目が乾燥する原因になります。また、空気が乾燥しやすい冬や風が強い日も、目が乾燥しやすい環境です。

空気が乾燥していると、目の表面から涙液が蒸発しやすくなります。このためドライアイの人の多くは、秋から冬にかけての季節の変わりめに症状が強くなります。

ドライアイの自覚症状は、目の乾燥感よりも目が疲れるという訴えが、実は多いのです。

目の疲れ以外にも、不快感、まばたきの回数が多い、目が重たい感じであるなど、様々な自覚症状があります。

目の乾燥は、目の奥に異物があるような感覚が続き、眼精疲労における頭痛や肩こりなどの症状も引き起こします。

▼あなたのドライアイをチェック!

左のチェック項目のうち印がついたところが5つ以上ならドライアイの可能性があります。

さらに

【10秒以上目をあけていられない】

【1分間に40回以上まばたきをする】

という症状があれば、ドライアイの可能性は、さらに高まります。

▼日々の生活で乾燥ケアを!

日常の生活を少し見直したり、改善することで症状をやわらげることはできると思います。またドライアイではない方でも、予防として対策を知っておくことで、目のエイジング対策にもなります。

「テレビ・パソコン」を見る目線の高さを変えてみる

Photo by Darrin Klimek / Digital Vision

視線を上に向けた場合と下に向けた場合では、上に向けたほうが、目の渇きが4倍ほど早いそうです。

ソファを購入する場合は、床からテレビ画面の中心までの高さを計り、その高さよりも座ったときに30cm~50cmぐらい高い位置に目の高さがくるようなソファを選びましょう。

パソコン・スマホは、「こまめに休む」習慣を

Photo by Siri Stafford / Digital Vision

また画面を見やすい環境を作ることも大切。照明が反射している画面は疲れ目の原因にもなります。保護シール貼ったりして対応するのもひとつの手です。

「部屋の環境」を変えてみる

Photo by Jupiterimages / Creatas

乾燥を防ぐための加湿だけでなく、明るさなども重要みたいです。

目の乾燥を防ぐために加湿器や濡れタオルを干して、室内の湿度を適度に調節しましょう。また、エアコンの風が直接目にあたらないように、送風口の向きを変えるなどの工夫もしましょう。

室内が暗いと目が乾燥しやすくなります。とくに読書をしたり細かい作業をするときは部屋全体を明るめにするか、部分照明を活用しましょう。

パソコンを使うときは読書のときよりも少し暗い室内照明のほうが目が疲れにくくなります。

「目を温める」ことで血行促進を

Photo by Image Source / Photodisc

市販の温めるアイマスクもありますし、
タオルやハンカチなどを水で濡らして軽く絞った後、電子レンジで30秒ほどチンすれば、蒸しタオルが作れます

目の周囲までを覆う感じで蒸しタオルをのせ、しばらくじっとしています。これを2~3回繰り返すと、ドライアイが解消して疲れがスッととれてきます。

同じ効果はお風呂に入っている時に目を閉じて湯船のお湯を目にあてる、というのでも得られます。

1 2





BlueMondayさん

カラダに関する気になったことを、まとめていきたいと思います。だれかのお役に立てれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう