1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

国民年金ちゃんと納めてる?人ごとではない差し押さえの恐怖

厚生労働省は17日、国民年金保険料の納付率向上のため、所得が年400万円以上あるにもかかわらず13カ月以上保険料を滞納している人全員に対し、財産の差し押さえを予告する督促状を送り、強制徴収に踏み切る方針を決めた

更新日: 2013年12月19日

1549 お気に入り 610602 view
お気に入り追加

4割以上の人が納めていない国民年金

所得に余裕があるにもかかわらず保険料を納めない人が多くいることで、制度の存在意義が問われていた

国民年金滞納者、差し押さえ…予告督促状送付へ

厚生労働省は12日、国民年金保険料を指定された期限までに納付しない滞納者全員に対し、財産差し押さえを予告する督促状を送る方針を固めた。

現在、督促状は一部の対象者にしか送付されていないが、 厚労省は日本年金機構の担当職員を増やして対応する。

さらに、所得400万円超の長期滞納者から「強制徴収」へ

所得が年400万円以上あるにもかかわらず、13カ月以上、保険料を滞納している人全員に対し、財産を差し押さえる旨を予告する督促状を送り、強制徴収する

「納付督励 > 最終催告 > 督促状の発行 > 差押予告 > 財産差押」

督促状を送ると保険料納付の時効が停止し、納付に応じない場合には差し押さえの手続きが進められる。

同時に、あなたの銀行口座の明細など、資産状況の調査が始まります

差押予告通知書は、支払いの意思が確認できないため、財産の差押や公売により滞納保険料を強制的に徴収することの予告です。

差押予告通知書が送付された後は、事前予告なく財産差押が行われます

差し押さえは裁判所の執行官が行い、差し押さえるものに通称「赤紙」と呼ばれる紙が貼られるらしい

差押されるものは、銀行の預貯金をはじめ、銀行に振り込まれる給与や不動産などです。

預貯金や車などの動産、家、土地などの不動産が差押えられる

差押えの対象として、本人以外にも、配偶者、連帯納付義務のある世帯主などが該当します

ある意味、本気になった国の取り立てはヤクザよりも厳しいみたいです

自動車を差し押さえする時は、タイヤにこのようなロックをかけられて運転できなくなります

滞納額には延滞金という利息も加算される

督促状の納付期限が12月末だった場合、それまでに納めれば延滞金はかかりませんが、それ以降は延滞金がかかるということです。

1 2





rasta-undertakerさん

まじめが一番

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう