1. まとめトップ
  2. ガールズ

真夏でも涼しげに!「シャツ、ブラウス」のコーディネート

コーデの主役や羽織りものとして活躍する夏のシャツ/ブラウス。白シャツ以外のギンガムチェック、ストライプ柄、カラーシャツの着こなしをまとめました。

更新日: 2014年08月12日

polka95さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
610 お気に入り 93880 view
お気に入り追加

シャツ&ブラウスで涼しげ夏コーデ

Tシャツより綺麗な印象で着こなせるシャツは、大人カジュアルにベストマッチ。夏ならではの色や素材を選ぶのも楽しそう◎

鮮やかな色、個性たっぷりに主張する柄、センシュアルに透ける素材など、華やかなバリエーションが出そろったシャツは、この夏のコーディネイトの真の救世主

◆今っぽさなら「シャツ×フレアスカート」

今年らしい着こなしと言えば、フレアスカートとのコーデ。

スカートにボリュームがあるので、シャツは腰のところで結んでコンパクトにまとめてます。

出典zozo.jp

1点で女性らしさがアップする花柄ブラウス。

広がり過ぎないタックタイプのスカートで上品に。URBAN RESEARCH。

白~ライトブルー系でまとめた涼しげな着こなし。

レトロガーリーな着こなしは、透け感のあるブラウスが今っぽさの鍵。

◆カラーシャツでハンサムコーデ

①ピンクシャツ

ピンクシャツはスカートはもちろん、ハンサムなパンツコーデにもマッチします。

くるぶし丈の白パンツ&細ベルトをポイントにしてすっきりと。

Tシャツやタンクの上に羽織ってジャケット感覚でも着られる。

プリントTと合わせて大人カジュアルに。

②ブルーシャツ

出典zozo.jp

ネイビーのタンク×ホワイトデニムに、しわ加工のブルーシャツを羽織って爽やかに。CANAL JEAN。

出典zozo.jp

夏に人気のリネン素材のシャツ。

綺麗めなショートパンツを合わせて、きちんと感のあるカジュアルコーデ。Spick & Span。

◆人気が続くギンガムチェック

出典zozo.jp

ギンガムシャツは黒やネイビーが定番ですが、春夏ならきれい色も挑戦しやすい。

ライトグリーン×白で爽やかに。JOURNAL STANDARD。

出典zozo.jp

紺のギンガムブラウス×フレアスカートでグッドガール風の着こなし。

ストラップサンダルでエレガントに。

出典zozo.jp

ガーリー度満点、白のチュールワンピ×イエローのギンガムブラウス。

足元は旬のソックス&サンダル。KBF。

◆ストライプ柄で着こなしをスマートに

マニッシュな雰囲気を楽しめるストライプシャツ。×ボタニカル柄のショートパンツで夏らしく。

ゴールドのアクセサリーで大人っぽさを足してます。

出典zozo.jp

淡いピンクのスカートはストライプ柄シャツでメリハリをつけて。

足元はローファーでトラッド風コーデ。BEAMS WOMEN。

夏の王道アイテム、白ワンピ。

ストライプシャツを羽織ると、ガーリーなワンピもきりっとした雰囲気で着こなせる。

1





polka95さん

ガールズ系を中心に好きなものをまとめます。♡fashion /makeup /music



  • 話題の動画をまとめよう