1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

みっちり可愛い!ボールペン1本で事務から芸術家になった佐藤さん

ひたすらみっちりみっちり・・・ボールペン1本でここまで精密な絵が描けるなんてスゴイ>///<

更新日: 2013年12月20日

ruchikuruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3624 お気に入り 553620 view
お気に入り追加

まずは、佐藤さんのボールペンアートをどうぞ!

少し寄ってみると、カワイイものがたくさんたくさん描きこまれていることがわかります(*´▽`*)

ここまで近づくとやっとわかる!
キノコや動物がちょこちょこ。
これは近くでまじまじとじっくりと眺めたいです´◡`

指との比較…!超精密!
動物がめっちゃみっちりしてて可愛いです…;;

銀座三越で開いた個展では、22点の作品が2日間で完売。客層は老若男女の日本人や、通り過ぎのアメリカ人・イタリア人

ジワジワと佐藤さんファンが増えてるんです。

なんと美大は出てない。大学卒業してOLを1年経験

出典l-w-i.net

1987年生まれのボールペン画クリエイター。

佐藤さんは、大学の授業中にふとボールペンで描いた絵がきっかけで「ボールペン画」を描くようになった

先生の話を聞いているフリをしながら、バレないように、ノートに小さな絵の落書きをしていたそうです。これは大多数の女子あるあるかと。

大学を卒業後は予備校に就職して、事務の仕事をしていました

あくまで絵を書くのは趣味だったんですね

キッカケは休暇でスイスに行った帰りの飛行機。絵を描いていたら、それを見たCAさんが『あなたの絵はスゴイ!あと6時間あるから、私のために絵を描きなさい』とお願いされる展開に

機内食も「絵を描くのに邪魔でしょう?」ってすぐ下げられちゃうほどだったそうですw

着陸時に、ひたすら描き続けた絵を渡したらCAさんはこんなに喜んでくれた人はいないっていうほど喜んでくれて『仕事を辞めて絵描きになりなさい』と助言をくれて。それをキッカケに佐藤さんは仕事を辞めることに

人生変える助言ですね~

佐藤さんのアトリエの壁にはたくさんの作品と、カラフルな白衣。
色つきのセンスも可愛いですね><

壁に近づくとこんな感じ。

不安な日々を乗り越えて、今は絵に集中

にゃんこの形。でもやっぱりイラストがみっちり。

会社を辞めて、絵を描くことを職業にしようとした佐藤さんだったが、コンペに応募して入選しただけではお金はもらえないという事態に気づき、自分で描いた絵を知り合いに手売りしていた

その後、表参道で展示する機会があり好転。神は見放さなかった…!

不安な日々を乗り越え、現在に至る。そんな佐藤さんに人生相談をしてくる人が増えているそう。独立しようか迷っているという方や、お子さんが授業中に落書きしてるという悩みなど

日本地図の中もみっちりw
拡大すると、動物がいっぱいいます´◡`

「動物の、黒い部分を塗ってると、何時間でもやっていたい気持ちになる。平気で1~2時間ぐらい経って、ランナーズハイみたいな状態に。毎日、ほとんどの時間、絵を描いてる」

朝が一番集中出来るから、起きて2時間くらいは、何も食べずに描くんだそうです。

「描き間違えたら修正はできません。失敗したら、破棄です。完成間近の最後の方はほんと慎重」

ペンが滑って、線がピーッて入っちゃったりすると、もうそれは失敗作。
寝おちなんて絶対出来ないですね…

このペンが生産中止になったら困る!という相棒が。

佐藤さんは、中学の頃からずっとパイロットの『ハイテック‐C』を愛用。

「にじまないから均一に描ける。ほんとに良いボールペンです。生産中止になったら困るのでPILOTの方とお話しした時〝絶対、生産中止にしないでください〟ってお願いをしました」と、佐藤さん

これだけ細かい絵を描いて、インクが全くにじまないっていうのはスゴイ!

銀座で個展を開催した時、パイロット社員も来場。佐藤さんは「自分はHI-TEC-Cがいかに大好きか」を力説。その後、本社に呼ばれ、本社ビル内ミュージアムに、佐藤さんの作品も常設展示されることに

文具会社のパイロットコーポレーションがやっている無料の文房具博物館。カフェが併設されています。

パイロット社との夢のコラボ商品も実現。
←佐藤さんがデザインしたノベルティーのペンポーチです。

1





ruchikuruさん

マイペースに、好きなこと、まとめてます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう