1. まとめトップ

【閲覧注意】母親がトイレに行っている間、公園で遊んでいた3歳の妹が・・・

子供は霊感が強いってよく言いますよね。

更新日: 2013年12月23日

zen-12aさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 444900 view
お気に入り追加

子供の頃の不思議な体験を集めてみました。

▼消えた妹

406 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:58:48.14 ID:kEsYxQnG0
俺の実家がある町は、沖縄の水族館が有名なとこ
子供の頃、俺、母、妹(当時3歳)で水族館がある公園に行った
母親がトイレに行ってる間、歩いたり走ったりする妹の後を追っていた
そしたら妹がフッと消えた
本当に煙みたいに目の前から消えた

何が起こったかわからなくて呆然と立ち尽くしてたら母親が戻ってきたので説明
その場に居合わせた大人も消えたのを見たらしく大騒ぎに
捜しても見つからないので、いよいよ警察だと話してたところに迷い子の案内放送が
慌てて迎えに行くとご機嫌でジュースを飲んでる妹と見知らぬ親子
その親子は関西からの観光客で
公園内を歩いてると草むらから子供が飛び出してきたので驚いたらしい
周りに人が居ないので迷子だろうと連れてきてくれたとのこと
公園内は凄い広くて、俺が居た所と妹が出てきた所は端と端で
公園内のバスに乗って移動しなきゃ厳しい距離
不思議だし説明つかないんだけど、無事見つかって良かったと一安心
何故か妹はその親子の男の子(小学校高学年くらい)にベッタリで
離れようとしない。男の子は困ってたけど何とか引き剥がしてお礼言って帰った

407 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:23:52.81 ID:kEsYxQnG0

それから20年経ったころ、地元を出て関西で働いていた妹が結婚した
相手はとっても優しそうな人で皆喜んだ

で、ある日妹から母親あてに電話がかかってきた

義兄になったその人はご両親共に亡くされてるんだけど
それの片付けの延長線でアルバムを整理してたら
幼い時の自分にソックリ子が子供の頃の旦那と写ってる写真が出てきたという
旦那に聞いても、沖縄に行った事はあるが
その写真は覚えてないと言う
お母さん何か知らない?との内容だったらしい

母親はビックリして妹に、当時妹が消えた話をし
もしかしたらその時の人達だったのかもしれないけど
他人の空似だろうと言ったら
とにかく写真を送るから見て欲しいと画像を送ってきた
母親はその画像を見て仰天
これは間違いなく妹だと確信したらしい
当時、母親は裁縫に凝ってて、念願の女の子だったこともあり
よく手作りで洋服を作ってて
その時も母が製作したワンピースを着てたから間違いないとのこと

408 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:29:41.58 ID:kEsYxQnG0

その話を聞いて、画像見た俺は鳥肌。どう見ても妹だった

きっとあまりにも妹が男の子に懐いてるから
ご両親が微笑ましくなって撮影したんだろうとの結論に至った

こんな事ってあるんだねえ…と母親と話したんだが
妹が突然消えたのだけが謎。本当に謎
あれ?っと思った時にはもう消えてたんだ
あの感覚だけは今でも覚えてる

ちなみに妹と旦那の出会いはどこかの居酒屋で
その店がボヤ騒ぎで外に逃げたあと知り合ったらしい

▼アキちゃん

432:本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:33:13.99 ID:XzAabyfp0
アキちゃん
文章力が無いので読み難いと思いますが投下。

小さい頃、私は積み木やブロックを与えれば何時間でも一人で遊んでる子でした。
母によると笑い声や話し声から私は誰かと一緒に遊んでいる様子だったらしいです。
子供特有の見えない友達と思いつつ、「誰と遊んでるの?」と聞いてみたとか。
私は「アキちゃん」と答えたみたいです。

アキちゃんは男の子で小学生くらの大きさだと私から聞いたとか。
母は「何でアキちゃんは○○と遊んでくれるの?」とも私に聞いたらしいです。
それには「○○が小さくて心配だからちゃんと大きくなるように見てるって!」と答えたようです。

よく考えると小学校に入る前まで「アキちゃん」に面倒を見てもらってた気がします。
幼稚園で遊具から落ちた時に抱き留めて貰って無傷だったり。
田舎で迷子になりかけた時に家族の所まで連れて行ってもらったり。
小学校に上がってからは「アキちゃん」は現れていないと思います。
母が「アキちゃん」の話をして思い出したくらいです。

まあ、そんなこんなで何とか社会人に。
昔から方向音痴なので出張先から帰る時に駅の場所が分からず、迷子になりました。
仕方がないので近くにいた小学生くらいの男の子に道を聞くことに。
男の子は「…あっち。もう大きんだから、ちゃんとしてよ。」と盛大に呆れていました。
私は苦笑いでお礼を言うのが精一杯でしたが、後から、あの子が「アキちゃん」だった気がしてなりません。
そこはオフィス街で子供がいるのは不自然な場所でしたし。

私に先に亡くなった兄などは居ないと聞いてますし、「アキちゃん」は何者なのか謎のままです。

448:本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:19:54.88 ID:GIbd1Oso0
>>432
面白かったので調べた。
神社で七五三やったのかな。違うならこれから言うのは間違いで、
それは君のシャドウか何かだ。
『古事記』「身禊」の段にアキから始まる神が唯一現れる。これも
一種の分身のようなものだ。神名が何なのかは自分で調べて意味も
理解してくれ。

▼背後の霊

554:本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 20:07:16.58 ID:Lfi+PV/x0
背後の霊
中学生になって間もないころの話で、
片道約7㎞の道程を自転車通学していて体験したことだった。
ある朝、いつもどおりに家を出て県道を抜け国道のガード下をくぐり側道を走って
100mばかりいった所のガードレールが、
昨日の帰り道には気づかなかった大きな歪みと
その支柱周辺に何か割れた破片が散乱していた 
気にもとめず学校に向かうも先ほど通り過ぎた後方から視線を感じ
振り返って見たけど誰もいなかった。

部活を終え家に帰り、夕食あと何気なく読んでいた
新聞の片隅に載っていた事故の記事が突然目に入った。
あの破片の散乱していた場所で昨晩オートバイ事故があり
10代の男性が胸を強打骨折して死亡していた。 
通学路なので通るたびに気になるようになった。

しばらく経ち、自分の体に異変が出てきた。
時々差し込むように胸がいたくなるし呼吸する時も苦しい。
片田舎で病院などなく、父親に言っても肋間神経痛だからほかっておいても直ると相手にもされず…
ひと月が経っても時々痛みが強くでる。
全く興味のないオートバイの雑誌が突然欲しくなって買いにいく。
近所にもバイクに乗っている人もなく知らないはずなのに雑誌の中のバイクを知っていた…

我にかえって自問自答しても意味がわからない。
耳もとで何か聞こえる… ぉ・ま・ぇ・も・し・ね…
あれから背後に憑いていたらしく同じめに合わせて死なせたかったといっていた。

555:本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:04:12.14 ID:rMyK+e8t0
>>554
面白いな。
最終的には霊とコミュが取れている。
ってことだし、すごいな。



556:本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:19:59.40 ID:DfAzhVv2P
>>554
その現象は、いつまで続いたの?

557:本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:20:01.89 ID:Lfi+PV/x0
>>556
18歳で車の免許を取得して車には乗っても、オートバイには興味は全く持てなかったんだけど
それでも、なぜか時々「オートバイ」が頭に浮かび乗りたくもないバイクの免許21歳になって取得。

もうその頃には、背後に居る重荷の存在は結構意識していたので乗らないと成仏しないかなと
思った次第です。 案の定、納得したみたいで自分がバイクに乗り始めると同時に自分の一部に
なってしまったのか、身体を乗っ取られたのか判りませんw

霊感や霊聴など全くなかったけど、15歳の夏に母の友人のご縁で行者のグループに混ぜてもらい
御嶽山へ二泊三日の行程で登りました。それ以降、得体の知れないものが見えたり聞こえたり…
精神異常になったのかとまじめに医者へもかかりましたw

▼空飛ぶ金魚

25:本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 12:56:26.65 ID:vda41hVe0
空飛ぶ金魚
小学二年か三年くらいまで、空中を漂う金色の金魚みたいなのが見えてた。
基本的には姉ちゃんの周りをふわふわしてるんだけど、飼ってた犬の頭でくつろいだり
俺のお菓子横取りしたりと家の中を好き勝手にうろちょろしてたから
うちで飼ってるペットかなんかで、姉ちゃんに懐いてるんだろうと思ってた。

今考えたらおかしいよな。変なもん見えてたんだな。
という話を大学生の兄ちゃんが里帰りしてきた時に話した。
兄ちゃん(姉ちゃんから見たら弟)は
「お前、高校生にもなって何言ってんの?」て言ってたんだけど
姉ちゃんは「何でいるの?」とか言い出した。

実は姉ちゃんも小学二年生の夏までその金魚が見えてたらしい。
だけど俺が生まれるちょっと前に見えなくなったので
「あれは新しく生まれてくる弟の魂だったんだ!」と思っていたんだと。
それなのに俺が生まれてからも金魚がいたことが分かって驚いたらしい。
「友達だと思って楽しく話してた人が実は全然違う人だったと発覚したときの気分に似てる」
とか言い出して吹いた。そんな体験したことねーよw

しかし、あの金魚みたいなのはなんだったんだろう?
姉ちゃんはまだ家にいるんじゃないかと時々キョロキョロしてる。
見えないくせに何してんだよw

26:本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 13:16:59.14 ID:vda41hVe0
なんか、空気読んでなくてごめん。

姉ちゃんが言うにはショーベタとかいうのに似てるらしい。
魚詳しくないからわかんねえ。
あと、寝返り打った犬に潰されても平気そうにしてたのが不思議。
普通ならぺちゃんこだよな。
触った感じはグミっぽかったけど、ぐにぐにしたら嫌がって逃げてたなぁ。

29:本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 16:03:26.48 ID:tE8XvwPuO
>>26
見えてただけかと思ったら、触れたのかよ
ぐにぐにされて嫌がる変な金色金魚萌え
そりゃそんなんされたら嫌だよなw
何だったんだ、守り神か?
なんかホンワカしたわ
いい話をありがとな

▼霊障

11:1:2013/06/20(木) 13:38:24.22 ID:Qzw+GvpF0
霊障
書かせてもらいます。

小学校高学年の時、家が荒れていた。
一番の原因は母方の祖父母の離婚だったと思う。
離婚した際、我が家に祖母が何度か家出?してきたり、
毎晩のように祖父から嫌がらせの電話があったりした。
離婚に裁判などもあったようで当時の両親はかなり参っていたと思う。
母はちょっとした事で烈火のごとくギャンギャンと弟を叱りつけたり、
家族みんなが神経過敏だった。

ある日母が、居間で横になっていた。
なかなか起きないな、疲れているのかな?と思って気にせずにいたら、
しばらくして起きてきて怒られた。
「お母さん、起き上がれないぐらい体調悪かったんだよ!」
もしこのまま死んでも、誰も気がついてくれないんじゃないかと思った、と泣かれた。
そんなキーキー泣かれても…と思った私はかなり冷たかったと思うが、
ここから十数年後、私は母の冷酷さに嫌気がさして家出した。今は家庭崩壊状態らしい。

1 2





zen-12aさん

ニュースを中心にまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう