1. まとめトップ
  2. カラダ

バチッ!っときやすい「静電気体質」は変えられる

この季節、ドアノブを触るのが嫌になることありませんか?あのバチッっとくる静電気がいつ来るかとドキドキしますよね。実は静電気が起こりやすい体質があるんです!しかもそれは変えられるようなのです。

更新日: 2013年12月23日

bommersさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
795 お気に入り 136401 view
お気に入り追加

静電気体質とはこんな人

マイナスイオンが不足していて、周りのマイナスイオンを外部から呼び寄せてしまいやすい

静電気を感じない、起こりにくい人、は知らない間に自然放電できている

バランスがいいので、放電がスムーズで電気を溜めにくいということです。

静電気体質の特徴をチェック!

Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

生活の乱れや睡眠時間が少ない

ようは生活リズムが不安定な人です。

血液が酸性に傾いているドロドロ血の人が多い

ph7.4以下と言われています。健康診断などでチェックできますよ。

肩コリ、腰痛、膝・足首の関節の痛み、眠れないほどの冷え性など

つまり血行が悪くて、それで悩んでる人に多いということです。オフィスワークに多い症状ですね。

静電気体質を変えるために

Photo by Thomas Northcut / Photodisc

ぐっすり眠って、疲れを取る

体調を整えることが、静電気体質を変える第一歩です!

部屋を加湿器などを使い、50~60%ぐらいに保つ

水分によって空気中に自然放電されます。

大豆、昆布などの海藻類、ナッツ類、梅干し、らっきょ、ネギ、ニンニク、チーズ、漬物などを食べる

弱アルカリ性の身体に保つ食品です。血をサラサラにしてくれる代表です。

肉より、マグロ、イワシ、アジなどの魚も多めに取る

肉類、ジャンクフードはドロドロ血の素となるので、出来るだけ控えましょう。

鍋を食べる

蒸気もでてマイナスイオンがたっぷりで、栄養バランスもとれています。今の時期にピッタリですしね!

日頃の飲み物も大切だった!

Photo by Christopher Robbins / Photodisc

ミネラルウォーターを飲む

マイナスイオン摂取に最適です!

少しずつチビチビとるようにするのがポイント

一気に飲むとなかなか吸収されないようです。

同じ水分でも、お茶やコーヒーは利尿作用があるカフェインを含んでいるためNG

コーヒーはアルカリ性なのですが、どうしてもトイレが近くなり、水分不足になりやすいので控えましょう。

1





bommersさん

なんか役に立ちそうな情報あつめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう