1. まとめトップ

月9ドラマ失恋ショコラティエ>嵐・松本潤と石原さとみとの濡れ場シーン全カット

松本潤ヲタの圧力!月9ドラマ「失恋ショコラティエ」は濡れ場全カットでストーリーもメチャクチャに

更新日: 2013年12月23日

xxsuzuka1さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 5864 view
お気に入り追加

失恋ショコラティエ>嵐・松本潤と石原さとみとの濡れ場シーン全カット

嵐の松本潤さんと石原さとみさんが共演する、来年1月クールのフジテレビ月9ドラマ「失恋ショコラティエ」で、以前から話題だった濡れ場シーンが全カットされることになったそうです。
原因は、原作の過激さを知る松潤ファンが「絶対にあそこまではやらせないで!」と要望したことなんだとか。

原作では過激な濡れ場シーンが満載で話題となっていた、嵐の松本潤さん主演の『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)ですが、濡れ場シーンがゴッソリカットになったようです。


制作側は一番の武器を失った格好ですが、フジテレビがその条件を飲まざるをえなかったのには仰天の理由があるようです

―フジテレビは絶対に過激なシーンを入れたかった…


[以下引用]

フジとしては、今年4月クールのドラマ「ラストシンデレラ」で三浦春馬(23)のベッドシーンが話題になっただけに“夢をもう一度”と、このドラマでも松本の濡れ場を目玉にする予定だった。

(引用元・東スポ)

[以下引用]

「マツジュンファンが『絶対にあそこまではやらせないで!』とドラマの構成を考える用に求めてきた。その数は数百件以上。そこまで反響があれば、制作側も視聴者に影響しかねないと、無視するわけにもいかなくなった」

(引用元・東スポ)

[以下引用]
松本が「失恋――」に主演することが報じられた11月初旬、予想外の現象が起きていた。

「原作は発行部数100万部を超える同名漫画で、an・anマンガ大賞も受賞している作品ですから、多くの女性が知っている。しかも主人公が淫びな妄想をするのがウリ。それでマツジュンファンが『絶対にあそこまではやらせないで!』とドラマの構成を考えるよう求めてきた。その数は数百件以上。そこまで反響があれば、制作側も視聴率に影響しかねないと、無視するわけにもいかなくなった」(関係者)
[東スポ]

ストーリーは、松本さん扮する主人公が石原さん扮するモテモテの憧れの先輩サエコと交際していると勘違いするも、バレンタインデー前日にフラれてしまい、チョコ好きなサエコをもう一度振り向かせるために渡仏。修行を積んだ結果、有名店の日本進出を支える若きチョコレート職人になって帰国。サエコは既に婚約者がいるにも関わらず相変わらず天然小悪魔系で思わせぶりな態度を取るため、主人公は妄想の世界に羽ばたいて…というもの。

公式サイトにもツイッターにも「ソータの淫靡な妄想が爆発」「妄想シーンも必見」と、妄想ありきのストーリーをにおわせています。

フジとしては、篠原涼子さんや三浦春馬さんのベッドシーンが話題になり、視聴率も右肩上がりだった「ラスト シンデレラ」の夢をもう一度と、「失恋ショコラティエ」でも松本さんの妄想濡れ場や、セフレ役の水原希子さんとの濡れ場を目玉にする予定だったそう。

人気アイドルのベッドシーンなどが放送されると、必ずと言っていいほどネット上で大騒ぎになります。

このようなことは、よくあることです。

しかし、今回は異例の事態です。

ドラマの内容について、ファンが事前に制作側にお願いをしているのです。

今までに、私はこのような話を聞いたことがありません。

さすがに、フジ側も要望を飲まざるを得なかったようです。

原作の漫画はananマンガ大賞も受賞していて女性に絶大な人気がありますが、そのことが逆に災いするとはフジも思っていなかったでしょう。



事前に読者が内容を知っているので「あのシーンを松本潤が!」とファンが別の意味で興奮してしまったようです。



しかし、ジャニーズを主演に起用するのだから、それくらい簡単に予測できると思うのですが、「ほこ×たて」のヤラセ騒動などでフジテレビはかなり弱気になっているようです。

もし松本の濡れ場シーンを放送できれば、高視聴率は間違いとテレビ局は考えていたようです。

ただ、男性はあまり興味がないだろうし、松本の濡れ場シーンに反対のファンは観ないかもしれません。

そうすると、意外と視聴率は伸びないかもしれません。


これについて、ネット上ではいろいろな意見が出ています。

「ドラマって割り切れないのか? 」

「原作に忠実に実写化出来ないのなら、実写すべきではない!」

「濡れ場シーンがなくなるようだが、どうやってそれを表現するのでしょうか?」

「石原さとみだからファンは反対しているのでしょうか?それとも相手は誰でも反対なのでしょうか?」


個人的には、ファンが心配するほどの濡れ場シーンはないと思っていました。

1




xxsuzuka1さん

自分の興味のある出来事、ネットやテレビ等で話題になってるものを紹介していきます。

このまとめに参加する