1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最高視聴率37.9%!注目のフィギュア女子ソチ五輪代表が決定

世界的に見てもとてもレベルが高いことで知られる日本フィギュアスケートのソチ五輪代表が、23日に決定しました。

更新日: 2013年12月24日

syuponさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
640 お気に入り 112876 view
お気に入り追加

フィギュア女子、ソチ五輪代表が決定

日本スケート連盟は12月23日、フィギュアスケートのソチオリンピック代表を発表した

23日に開かれた全日本選手権最終日が、ソチ冬季五輪の最終選考会を兼ねていました。

女子は全日本選手権で優勝した女子の鈴木明子選手のほか、浅田真央選手、村上佳菜子選手が選ばれた

フィギュアスケートのソチオリンピックの代表は、今回の全日本選手権の成績を中心に選考が行われ、女子シングルでは優勝した選手が3人の枠の中で最初にオリンピック代表に内定します。

表彰台で抱き合う鈴木、浅田、村上の3選手

全日本選手権最終日の平均視聴率は関東地区が30.0%、関西地区が28.6%だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった

瞬間最高視聴率は関東地区が37.9%、関西地区が36.1%。浅田真央選手の得点が発表され、鈴木明子選手が初優勝を決めた場面でした。

絶不調からの復活、鈴木明子

SPに続きフリーでもノーミスの演技に、ジャンプして喜びを表す鈴木明子選手

大会前、絶不調に陥りジャンプが全く決まらず、怖くて逃げ出したくなるぐらいの状態だった

しかし、女子のショートプログラムで2位につけ、フリーで1位となる144.99点を出し、合計215.18点となり逆転で初優勝

全日本選手権優勝と五輪出場を決め、母親のケイ子さんに花束を手渡す鈴木明子選手

冒頭、3回転2回転2回転の連続ジャンプを成功させると、続く2回転半からの連続ジャンプも決めて勢いに乗った

さらに、ステップと3つのスピンがすべて最高難度と判定されたほか、表現力も高く評価された

「最後と決めている全日本選手権で満足の演技ができた。自分が今持っている精いっぱいの演技ができたのでよかった」と振り返った

鈴木選手は表情がとてもチャーミングですよね

進化を続ける28歳のベテランは「前回、他の競技も見て、出るからにはメダルを、と思うようになった」と目標を掲げている

前回のバンクーバー五輪では8位。2012年の世界選手権では銅メダルを獲得しています。

猛練習で勝ち取った初五輪!村上佳菜子

フリーの演技を終え、笑顔の村上佳菜子選手

演技を終えた村上は満面の笑みで何度もガッツポーズをつくった

山田満知子コーチが「弱さであり、良さでもある」という感情の豊かさが表れ、初の五輪切符を手にした

フリーの表彰式で、優勝した鈴木明子選手と抱き合う村上選手

今季は絶不調で、11月下旬のロシア杯のSPでは最下位に沈み、ローカル大会だった今月1日の愛知県競技会でも3位だった

2年前のSP曲への変更を決断し、それ以来毎日6時間以上、山田コーチの厳しい指導を信じて耐えた

家では号泣し「やめたい」と何度も思ったそうです。

「ずっと苦しい思いをしてきて、いろんな人から『崖っぷちだよ』と言われてきたので、本当に今は幸せな気持ちでいっぱいです」

演技を終え、気迫のガッツポーズを見せた

「この結果ですごく自信がついた。これからは試合でも怖がらずにやりたい」

「緊張しいでびびると思うが、先生、家族にめちゃくちゃ頼って頑張ります」

一時はソチ行きに黄信号がつきながら、一気にメダル候補に浮上。自然体の19歳の無限の可能性に期待が高まります。

不安もあるけど期待の大きい浅田真央

1 2




syuponさん