1. まとめトップ

【鍋】この冬食べたい人気、定番鍋ランキング!

人気鍋、定番鍋をランキング形式でご紹介!レシピや店舗もご紹介も!この冬にみんなで人気鍋をつついてみてね ☆

更新日: 2013年12月26日

kosaku25さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
164 お気に入り 600086 view
お気に入り追加

ランキング1位 人気鍋の定番「もつ鍋」! (170,420Pt)

福岡・博多においては、第二次世界大戦後にもつ肉とニラをアルミ鍋で醤油味に炊いたものがルーツであり、1960年代にはごま油で唐辛子を炒めてもつを入れてから味付け用調味料とネギ類を入れてすき焼き風に食べられていた。

モツ          300~400g
キャベツ        1/2個
ニラ          1束 
こんにゃく       200g
絹ごし豆腐       1/2丁
ごぼう         1本
鶏がらスープ      500ml
だし汁         300ml
にんにく        大3片
*しょうゆ        50ml
*みりん         大さじ2
*すりごま        大さじ2
*白味噌         50g
鷹の爪         お好み
ちゃんぽん麺      お好み
ご飯          お好み

ランキング2位 ジワジワ人気「タジン鍋」 (39,980Pt)

とんがり帽子のような形の蓋が特徴的な独特な鍋を使い、羊肉か鶏肉と、香辛料をかけた野菜を煮込んだものをいう。 主にモロッコ・アルジェリア・チュニジアで食される。

鶏もも         肉250〜300g
じゃが芋        3個
玉ねぎ         1個
人参          1/2本
いんげん        数本
カットトマト缶     1缶(400g)
にんにく        (みじん切り)2片
生姜          (みじん切り)1片
*コンソメ        (固形)1個
*カレー粉        小さじ2
*ガラムマサラ      小さじ2
*塩           小さじ1/3
*黒こしょう       適量
*オリーブオイル     少々
*ベイリーフ       2枚

ランキング3位 どすこい「ちゃんこ鍋」! (36,910Pt)

明治末、横綱常陸山以降、相撲部屋で鍋料理が広く取り入れられ、鍋料理は相撲部屋の食事の代名詞となっていった。一度に簡易かつ大量に調理できる上に栄養のバランスが良く、材料を加熱しているため伝染病や寄生虫などの心配も少なく、鍋を囲むことで連帯感も生まれるため、力士の食事に適している。

鶏肉もも肉       350g
豆腐          1丁
白菜          1/2個
長ネギ         3本
玉ねぎ         2個
人参          1本
シメジ         1パック
エリンギ        1パック
油揚げ         2枚
*水           1000cc
*鶏がらスープの素    大さじ3
*塩           小さじ1
*にんにく        5~8片
*しょうが        大さじ1

ランキング4位 熱々が美味しい「鍋焼きうどん」 (27,000Pt)

うどんを用いた料理の一種。鍋焼き、煮込みうどんとも呼ぶ。 一人用の小型の土鍋にめんつゆとうどんを入れ、その上にシイタケ、かまぼこ、ニンジンやネギなどの野菜類、エビの天ぷら、生卵、麩などの具を乗せて煮たもの。

冷凍讃岐うどん     1玉
鶏もも         1/4枚
長ネギ         10cm
卵           1コ
なると         1枚
かき揚げ        1枚
麩           1枚
人参型を抜いて     1枚
味付けの揚げ      1枚
*かつおだし       300cc
*めんつゆ(3倍濃縮)   50cc

ランキング5位 珍魚でもうまい「あんこう鍋」 (23,480Pt)

一般的に『西のふぐ鍋、東のあんこう鍋』と言われ冬の代表的な鍋料理として東日本において広く食べられているが、特に茨城県の鍋料理として、多くの店で提供されている。

アンコウ(鍋用)     700~800g
白菜          1/8~1/4株
ニンジン        1/4本
エノキ         1パック
白ネギ         1~2本
セリ          1束
豆腐          1/2~1丁
手綱コンニャク     1袋
うどん         2~3玉
*水           1200~1500ml
*昆布(10cm角)     2枚
*酒           150ml
*みりん、しょうゆ    大5
*砂糖          大2
刻みネギ        1/2束

ランキング6位 サッパリ豚肉「ミルフィーユ鍋」 (19,800Pt)

豚バラ肉と白菜を交互に挟み、ミルフィーユ状にした鍋。豚肉のうまみと白菜がマッチし、冬のなべの定番となっています。

白菜          1玉
豚バラ薄切り肉     300g
だしの素        (粉末)おおさじ1と1/2

ランキング7位 ガッツリ食べたい「チゲ鍋」 (18,290Pt)

飯や副菜、キムチなどと共に個人ごとに一人分の量の小鍋で供されるが、歴史の浅いプデチゲは例外で、大鍋で調理し食卓の中央に置いて皆で取り分けて食べる。コチュジャンと粉唐辛子で辛く仕立てたチゲが多いが、テンジャン仕立てのテンジャンチゲや清汁仕立てのチゲもある。

味噌          大さじ3
牛肉薄切り       100g
椎茸          6枚
ズッキーニ       1/2本
玉ねぎ         (みじん切り)1/2個
長ネギ         (細かく切る)1/4本
にんにく        (みじん切り)小さじ1
粉唐辛子        小さじ1
ごま油         小さじ1
出し汁         2cup

ランキング8位 大根がサッパリ味「みぞれ鍋」 (18,200Pt)

みぞれ鍋は鍋料理の一種。大量の大根おろしを用い、火が通って半透明になった姿がみぞれに似ていることからそのように呼ばれる。雪鍋、あわ雪鍋とも。通常の卸金よりは、鬼おろしと呼ばれる竹製の卸器をつかって粗くおろしたほうが早く、かつ食感が良いとされる。

かぶら         1個(約280g)
鶏もも肉        1枚
生姜の薄切り      3枚
しいたけ        4個
にんじん        1/3本
水菜          1/2束
白菜          4枚
*鶏がらスープの素    小さじ1
*昆布茶         小さじ1
*水           2カップ
*薄口醤油        大さじ1
*酒           大さじ1
*みりん         大さじ2
*豆乳          1カップ
*塩           適量

ランキング9位 最近のトレンド「カレー鍋」 (18,160Pt)

具材にこれといった決まりはなく、通常鍋物の具材に用いるようなもの、あるいはカレーライスの具材に用いるものであれば、たいがいの食材とは相性がよい。

水           6cup
カレールー       1/2箱
にんにく        3片
しょうが        1片
*だしの素        大さじ1.5
*しょう油        大さじ3
*酒           大さじ3
*みりん         大さじ3
豚肉          お好み
キャベツ        お好み
玉ねぎ         お好み

ランキング10位 北の幸の郷土料理「石狩鍋」 (17,450Pt)

石狩鍋(いしかりなべ)は、鮭を主材料とし味噌で調味した日本の鍋料理であり、北海道の郷土料理である。道東地方で食される同様の鍋料理「十勝鍋」についても記載する。

白菜          5枚
じゃがいも       2個
生しいたけ       3枚
春菊          1/2束
生鮭          2切れ
*塩           少々
*酒           大1
*昆布だし        600cc
*牛乳          100cc
*みそ          大1/2
*みりん         大1

1





kosaku25さん



  • 話題の動画をまとめよう