1. まとめトップ
  2. カラダ

唾を飲み込むと痛い・・・しつこい「のどの痛み」をやわらげる方法

「のどの痛み」がなかなかとれず、長引くことがあります。しつこい「のどの痛み」をやわらげる方法をまとめます。ちょっと異常だと感じる場合は、病院で診察を受けましょう。

更新日: 2014年01月22日

seniorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
928 お気に入り 494804 view
お気に入り追加

● のど飴をなめる ※のどを乾燥から守る

ハチミツが含まれているものだとなおいいです。飴を舐めることによって、唾液が分泌され、喉に潤いを与える手助けとなります

● マスク等でのどの乾燥を防ぐ ※寝る時もマスクする

マスクとネックウォーマーを使える時は常に使うようにしています。眠るときもマスクとネックウォーマーを付けたまま寝ています

喉を乾燥から防いで潤すためにマスクをするのは非常に効果があります。ポイントは喉が痛い間は食事の時以外はずっとマスクをする

● 首元をあたためる ※外出時はマフラーを忘れずに・・・

マフラーやハイネックを着て喉をあっためると痛みが和らいできます。無いときはタオルやハンカチを巻いておくのも良いですよ

● 「塩水」、「緑茶・紅茶」 でうがいする ※消炎効果がある

ぬるま湯に塩を小さじ半分入れてうがいをする事で、刺激の原因となるものを粘膜から洗い流し、喉の炎症を緩和させます

● 水分を積極的にとる ※カラダを水分で潤す

水分で体内を潤す事で細胞膜も潤うので、バクテリアや刺激物と闘いやすくなります。風邪からくる喉の痛みの際には、症状まで緩和

お茶に蜂蜜を入れて飲むとより効果がある

紅茶、緑茶、白茶、黒茶、ハーブティーといった温かいお茶を飲みましょう。お茶は喉の痛みを鎮静させ、免疫を高め感染を防ぐ

● 湯船に浸かって深呼吸する ※のどを潤す

お風呂に入るついでにできるお手軽な方法です。口から蒸気を吸い込むように深呼吸をすることで、殺菌作用と喉を潤す効果がある

● 効果のある食べ物をとる ※大根・マシュマロ他

マシュマロの中に含まれるゼラチンという成分が、腫れて炎症を起こした喉を柔らかく覆うため、喉の痛みにはマシュマロが良い

大根には消炎作用がある ※おろし汁を飲む

大根には消炎作用があり、喉の腫れを和らげてくれます。特に汁にその効果があっておろし汁を飲むと咳もスッと治まってくれます

1 2





seniorさん



  • 話題の動画をまとめよう