1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ちょっと憂鬱だった夫の実家とも仲良く付き合える方法

お正月には、夫の実家に帰省するという方も多いのではないでしょうか。女性にとっては、義両親との付き合いは頭を悩ます問題ですよね。でもせっかく家族になったのだから、あまり気張らずに義両親と接してみてはいかがでしょうか^^

更新日: 2013年12月25日

夕菜っぺさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1218 お気に入り 456811 view
お気に入り追加

憂鬱だなぁ…夫の実家

お互いの家族との交流が増える結婚生活において、お姑さんと良好な関係を保てるかどうかは気になるところ

とくにそれがおせっかい大好きな義母、昔かたぎな義父など、少しくせのあるタイプならなおのこと、付き合うのが大変

年末年始に夫の実家に滞在することを思うと憂鬱なのを通り越して蒸発したい。

夫の実家で何していいのか分からない

お義母さんに何を手伝えばいいのか聞く。集まりがあれば、女性は忙しくなるので、先に手伝うことや、だいたいの流れを聞いておいた方がいい

「お義母さん何か私に手伝える事があれば言って下さいね」と言うのもいいです

帰省する時に欠かせないのは、手土産の存在。「持ってこなくていいよ」と言われても、これは建前。必ず持参する

準備しておくものとしてオススメは「エプロン」。家事を手伝うことをアピールするためには、必須といえる

悪い印象を与えることは少ないので、準備しておくと良い

あまり気構えずに義両親と付きあうと良いみたい

「彼の両親を知ることは、彼を知ること」という意識で、義両親に興味関心を持ってみる

子供の思考や価値観、生活習慣の8割は、親の影響。彼のルーツを知る機会にもなるし、義両親のことも徐々に分かり、会話がスムーズにいくようになる

どんなときでも嫌な顔をせず、いつも笑顔で愛想よく対応すると、相手も心を開きやすい

やっぱ笑顔は大切

それよりは自分の親にするような「~したい」という意識で、気遣いをするよう心がけてみる

「~しなければならない」という気構えは良くない

礼儀をわきまえた上でフレンドリーに接すれば、今後も肩の力を抜いてお付き合いする事が可能になる

あまり気張らず・・・

おせっかいな姑の場合、嫌な事ははっきり断らないと、本当はして欲しいのに遠慮していると誤解されることがある

はっきり「NO」と言う勇気を

義両親の前では夫をたてる

義父母は息子が可愛くて仕方ないもの。義父母の前だけでも旦那様をたてて、大事にする

家でゴロゴロしている旦那さんを見ると文句も言いたくなるが、心構えとしては最初から、旦那さんに期待はしないでおくこと

やっぱり子どもの話題は効果的

たまには義理の両親を頼ってみる。特に子守や子育てのアドバイスなどについては、頼られればご両親としても嬉しい

義両親は孫の成長も楽しみにしているので、子供の写真も持って行くと喜んでくれる

話題に困ったときには、子供の写真は場をつなぐためにとても重宝するよう

1





夕菜っぺさん

お出かけ大好き♪ドライブ大好き♪



  • 話題の動画をまとめよう